【インタビュー】声優・諏訪ななか、フルアルバムでデビュー。テーマは「スイーツ」!!甘くとろける世界に心地好く溺れちゃおう!!

2020年04月15日 | インタビュー
長澤智典
Loadingいいね


5月13日に1stアルバム「So Sweet Dolce」を発売しデビューを飾る、声優の諏訪ななかさん。これまで、「ラブライブ!サンシャイン!!」の松浦果南役や、「異常生物見聞録」の南宮五月役、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」のユイ役などを演じてきた。原宿にはよく洋服を買いに足を運んだり、行きつけの美容院もあるなど、馴染みの場所。そんな話も交えつつ、アルバム「So Sweet Dolce」の魅力を話してもらいました。
※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、発売日が4月15日から5月13日に延期となりました。
4月15日より各配信サイトでの配信のみ開始となっております。

「自分の番が来たのかな」という気持ちでした。

──諏訪ななかとしてリリースするアルバム「So Sweet Dolce」が、完成。諏訪さん自身は、以前からアーティストデビューは目標していたこと?
諏訪 声優を目指していた頃は、「歌も歌いたい」という思いはとくに持っていませんでした。でも、声優としてお仕事をするようになってから、キャラクターソングなどを歌う機会が増えていったり、身近な仲間たちが自分の名前で作品を出してゆく姿を見ていくうちに、「いつかわたしも出せたらいいなぁ」という思いを抱くようにはなりました。その想いを胸に秘めていた中、今回のお話をいただきました。

──その話を聞いたときは、どんな気持ちでした?
諏訪 「ついに自分の番が来たのかな」という気持ちでした。

──まわりの人たちに感化されていた面も、心の中にはあったのでしょうか?
諏訪 いえ、そういう気持ちは特にはなかったです。なので、今回のお話をいただいたときも、もちろん嬉しい気持ちもあったのですが、意外と自然体で受け止めていました。

──デビューアルバムを作るにあたり、諏訪さん自身、こういう作品にしたいという思いはありました?
諏訪 今回のお話をいただいたとき、先にプロデューサーの方から「こういうテーマを考えてる」といくつかアイデアをいただきました。そのテーマの中から自分で「お菓子」や「スイーツ」をテーマにしようと決めました。

──それを選んだ理由が気になります。
諏訪 諏訪ななかとしてのデビューアルバムということで、自分の色を出さなくちゃという思いがあって、「お菓子」「スイーツ」をテーマに表現することで自分に合った色がでるのではないかなと思って選びました。

──普段の諏訪さん自身も、「スイーツ女子」なんですか?
諏訪 あんまりスイーツ女子ではないかもです(笑)なので、私自身そのものというよりか声優アーティスト諏訪ななかとして表現したいこと、ですかね。収録した楽曲に関しても、ある程度絞り込んでもらった中から、「これがいいかな」とインスピレーションで10曲を選びました。

──アルバム制作には、どれくらいの期間をかけたのでしょうか?
諏訪 半年弱くらいだと思います。収録曲も数曲ごとに選んでレコーディングをしてという形だったので、制作途中では、アルバムの全体像は見えていませんでした。楽曲が揃っていく中でだんだん出来上がってましたね。収録曲はすべて「お菓子」や「スイーツ」をテーマにしていて、そのテーマの中でいろんな世界観を描き出して、結果的に明確な色を持った作品へ仕上がりました。

──収録した曲たちは、どれも女の子の気持ちに寄り添った歌たち。諏訪さん自身も、「この気持ちわかる!!」という意識で歌入れしていたのでしょうか?
諏訪 「その気持ちわかる!!」というよりも、それぞれの楽曲に登場する主人公の気持ちとしてどれも歌いました。だから「自分の気持ちを重ねて」というよりは、声優として「その歌に出てくるキャラクターになりきって歌った」といった形でしょうか。もちろん、「こういう気持ちかなぁ」など、それぞれの主人公の感情を自分なりに考えて、受け止めながら歌っています。

──そこは、諏訪さん自身ではなく…。
諏訪 自分の素の感情で歌うのではなく、あくまでも、その歌の主人公になりきって歌いました。

「So Sweet Dolce」は、声優アーティスト諏訪ななかとしての色を明瞭に示せた1枚。

──ここからは簡単に収録曲の魅力も語っていただけますか? MVも制作、アルバムはカラフルな音をまぶした「So Sweet」からポップに幕を開けます。
諏訪 「So Sweet」はアルバムのリード曲なので、この曲には「諏訪ななかとして、こういう楽曲を歌っていきます」という色を全面に押し出しています。むしろ、「諏訪ななか色」をよりわかりやすく出した楽曲です。

──ポップに弾けた表情は、「Donut Ring World」へと続きます。
諏訪 「Donut Ring World」はとてもポップで明るく、何よりも元気のある歌。この曲を聞くと、明るい気持ちや元気が心にみなぎってくると思います。アルバム「So Sweet Dolce」は全体的に明るい楽曲が多いんですけど、その中でもとくに「Donut Ring World」は元気あふれた楽曲です。

──「マカロンラブ」に記された乙女の恋心にも、胸をキュンとさせられます。
諏訪 「マカロンラブ」は、歌詞も曲調もすごく可愛くてキラキラしています。この歌へは、そんな「可愛らしさ」をギュッと詰め込みました。ここまで可愛い系の楽曲が3曲連続で来たところで、次の「My Prologue」では落ち着いた曲調になります。この楽曲は、格好いい感じでありながら、収録した他の曲たちとは色が異なるので、そこもアクセントになっています。

──アルバムは、ふたたび「ショコラ フレーズ」から甘い香りを放ち出します。歌詞に「カカオ100%」と出てきますが、ななかさん自身「カカオ100%のチョコレート」を食べたことは…。
諏訪 ないです(笑)。この楽曲は、一曲で一つの物語になっています。なので、最初から最後まで物語の流れを追うように聞いてもらえたらなと思います。「ショコラ フレーズ」は、このアルバムの中でも一番ストーリー性を持った楽曲です。

──続く「Strawberry Egoist」には、女の子が隠し持つエゴイズムな感情を記しました。
諏訪 こういった感情は、それを表に出すか出さないかの違いがあるだけで、誰しも持っていると思います。この歌でも、主人公になりきって感情的に歌いました。
 「Strawberry Egoist」はロック調でかっこいい感じなのですが「ポップコーンの雲」は、一転。楽曲もそうですが、私自身もナチュラルな気持ちで歌いました。草原で雲を眺めながら爽やかな気持ちで聞いてほしい一曲です。

──「溶けるみたい」に綴られた、ときめく恋心にも胸がキュンとしちゃいました。
諏訪 私自身もすごく好きな一曲です。とてもキャッチーなんですけど、メロディがトリッキーでもあって…、歌うのはけっこう難しかったです。その分、頭に残る曲になったんじゃないかな。

──「溶けるみたい」もワクワクな気持ちにさせますが、続く「Wonderland!!」もワクワク度がとても高い楽曲です。
諏訪 もう、イントロの時点でワクワクしますよね。明るくきらめいた楽曲でもあり、これも物語性の高い曲なので、ロマンチックな気持ちで聞いてもらえたら嬉しいです。

──最後の「Storytelling」はエンディングに相応しい、とてもキラキラしながらもスケールあふれる楽曲として完成しました。
諏訪 ここまで、いろんな歌の主人公になって歌ったのですが、「Storytelling」は、普段の私自身の気持ちにも寄り添う楽曲になっています。この曲をアルバムのラストにしたことで「So Sweet Dolce」が完成したように感じました。

──完成したアルバム「So Sweet Dolce」、諏訪さん自身はどんな1枚として受け止めています?
諏訪 私のデビュー作品としてこれからどんな世界を広げていくのか、名刺のような1枚になっていると思います。いろんな表情を描きながらも、声優アーティスト諏訪ななかとしての色を出せたんじゃないかな。まだまだ、これからどんな風に世界が広がっていくのか、私も楽しみです!

通っている美容院が原宿にあるので、よくラフォーレなどは見に行きますね。

──諏訪さんは、どんなファッションスタイルが好きですか?
諏訪 可愛い系やガーリーな洋服が好きですね。アルバム「So Sweet Dolce」で着ている衣装も、スタイリストさんが私の好きなテイストで選んでくれたり、作ってくれたりしています。

──諏訪さん自身、原宿には足を運んでいますか?
諏訪 通っている美容院が原宿にあるので、よくラフォーレなどは見に行きますね。「F i.n.t」や「MILK」など好きなお洋服屋さんも多いので…。

──最後に、改めてアルバム「So Sweet Dolce」についてひと言いただけますか?
諏訪 アルバム「So Sweet Dolce」を通して、いろんな甘いお菓子の世界を味わっていただけたらなと思います!

★インフォメーション★

諏訪ななか 日本コロムビア オフィシャルサイト

https://columbia.jp/suwananaka/

諏訪ななか twitter

https://twitter.com/suwananaka

アルバム「So Sweet Dolce」

2020/5/13Release
1st ALBUM『So Sweet Dolce』

<CD収録内容(3形態共通)>
1.So Sweet
作詞/渡部紫緒 作曲・編曲/松坂康司
2.Donut Ring World
作詞/高瀬愛虹 作曲/小野貴光 編曲/玉木千尋
3.マカロンラブ
作詞/OSTER project 作曲・編曲/hisakuni
4.My Prologue
作詞/2ndlifecrew 作曲・編曲/松坂康司
5.ショコラ フレーズ
作詞/只野菜摘 作曲・編曲/松坂康司
6.Strawberry Egoist
作詞/宮嶋淳子 作曲・編曲/松坂康司
7.ポップコーンの雲
作詞・作曲/イズミカワソラ 編曲/黒須克彦
8.溶けるみたい
作詞・作曲・編曲/鶴﨑輝一
9.Wonderland!!
作詞/杉坂天汰 作曲・編曲/松坂康司
10.Storytelling
作詞/磯谷佳江 作曲/小野貴光 編曲/玉木千尋

【初回限定盤A】(CD+Blu-ray)

「So Sweet」Music Video
Music Video Making Movie
COZX-1643-4 ¥4,000+税

【初回限定盤B】(CD+Blu-ray)

「So Sweet」Music Video
「So Sweet」MVオーディオコメンタリー
特典映像『~So Sweet Style~』
COZX-1645-6 ¥5,800+税

【通常盤】(CD)

COCX-41109 ¥3,000+税

LIVE情報

諏訪ななか Debut Album『So Sweet Dolce』
発売記念イベント「So Sweet Party」【振替公演】

2020/06/20(土) 神奈川県民ホール 大ホール
<第一部>開場14:30 / 開演15:30 <第二部>開場18:00 / 開演19:00

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事