アンナミラーズ日本最後の店舗が閉店!かわいいウェイトレスの制服文化を紹介

2022年06月25日 | カルチャー


こんにちは、原宿系イラストレーターの江崎びす子です!

先日6月14日に驚くべきニュースが発表されました。

井村屋が運営するレストラン「アンナミラーズ」の日本最後の店舗である「アンナミラーズ高輪店」の閉店が発表されたのです。

“アンナミラーズ”は、令和時代の若者にはあまり聞き覚えがないかもしれませんが

今から30〜40年前、メイドカフェもコンカフェも無い時代の日本で

「ウェイトレスさんの制服がとんでもなくカワイイ!!」という理由から女子高生の憧れの職場として有名になり

「制服萌え」の先駆けとなった
カワイイ制服の元祖とも言える有名なレストランなのです!

そんなわけで今回は
8月31日をもって全店舗閉店となってしまう
アンナミラーズをはじめ

メイドカフェ、コンカフェが無い時代から
日本のかわいい制服文化を担ってきた

「かわいいウェイトレス制服四天王」をご紹介しようと思います。

かわいいウェイトレス制服四天王

アンナミラーズ


アンナミラーズはアメリカンカントリースタイルをウリとしたハワイアンフードとホームメイドパイを提供する老舗レストランで

1973年、東京の南青山に1号店をオープンし

その後、自由が丘や目黒、吉祥寺、下北沢など
オシャレで若者に人気の町を中心に店舗を広げ

女子高生はもちろん、男性客からも「ウェイトレスさんの制服がめちゃくちゃ可愛い!」と有名になりました

その制服はバストが突き出る形の前空きエプロンにミニスカート。

カラーバリエーションは
ワインレッド、オレンジ、ピンクがあり

一般ウェイトレスはワインレッド。

可愛いと評判のオレンジとピンクはリーダー制服なので
アルバイトの子達はそのリーダー制服を着るため昇格を目指して切磋琢磨したとか。

神戸屋キッチン/神戸屋レストラン


ベーカリーで有名な「神戸屋」が1975年から展開するレストラングループ「神戸屋キッチン」「神戸屋レストラン」も

“かわいい制服の憧れのバイト先”として若い女性達の憧れとして長年アンナミラーズと肩を並べる有名店です。

レストランは基本はベーカリーなので焼き立てのパンを主力とし提供しており

セルフサービスでイートインスペース型なのが「神戸屋キッチン」

パンに合う料理をコンセプトにした本格的なレストランが「神戸屋レストラン」となります。

制服は水色のギンガムチェック柄エプロンにブルーのスカートの爽やかな寒色系で統一されていて

ピンクやオレンジ、ワインレッドを基調とするアンミラとは正反対のカラーがうりになってます。

ラケル

ラケルは1963年創業のオムライス・オムレツを主力とするレストランチェーン

現在もたくさん店舗があるので、若い子たちも知ってるのでは?

ラケルのウェイトレスさんの制服は「レイチェルドレス」と呼ばれており

赤チェックに大きめの肩のフリルと腰のリボンが可愛い!と
こちらも制服目的にアルバイトに応募する人がいまだ後を絶たない
かわいい制服の人気店です。

ちなみにラケルはギリシャ神話の女神の名前で

制服のドレスの丈はアンミラや神戸屋より長めで
エロカワではない品のいい可愛さがあります。

馬車道


馬車道は1975年から埼玉県を中心に関東地方に展開しているファミリーレストランで
洋風の制服が多いレストランチェーンの中では異彩を放つ和装制服のお店です。

店内も明治時代の洋館のようなノスタルジックな雰囲気で
制服は紫を基調とした明治〜大正あたりの女学生風の着物に編み上げブーツというスタイル。

その文明開花時代のアンティークな雰囲気が男女問わず大人気。

ちなみに制服のカラーはアルバイトが紫で正社員は赤(かつては緑)だそうです。

いかがでしたでしょうか!

現代のメイドカフェやコンカフェといった
可愛い制服をウリにしたお店には
大きな影響を与えた元となる喫茶店、レストランの存在があったんですね

アンナミラーズが閉店するのは残念ですが

閉店理由としては品川駅西口基盤整備事業に伴う移転要請に従うため、やむを得ず退店する事になってしまったらしいので

また場所を変えて新たに出店する可能性はありそうです!(現時点では未定だそうですが)

閉店が発表された後から
高輪店には連日多くのお客さんが長蛇の列を作っているらしいですし
是非また復活してほしいです。

この記事を書いた人

イラストレーター、漫画家、モデル 代表作「メンヘラチャン」 "病みかわいい"カルチャーを国内外問わず発信し続けるクリエイター Twitter:@Bisuko_Ezaki @BisukoEzaki / Instagram:@bisukoezaki

新着記事