キンブレリボンおしゃれデザイン特集!推し活ライブ用ペンライトづくり

2022年07月31日 | カルチャー
Loadingいいね

ライブ会場に欠かせないオタ活グッズといえば“キンブレ”。自分好みにデコるなら“キンブレリボン”がおすすめです♡ 今回は、ハンドメイドでキンブレリボンをつくる人やオーダーを考えている人のために、おしゃれなキンブレリボンを集めました! みんなのキンブレを参考に「どんなデザインにしようかな♡」と考えてみて♡


引用元:Instagram @runadesu_0524

キンブレとは?

オタクやファンがライブ会場で手に持ち、会場を盛り上げていたサイリウム。近年では、電池式の光るペンライトが主流になっています。キンブレとは、ペンライトの代表商品“KING BLADE(キングブレード)”の愛称です。そのほかのペンライトは、“ペンラ”と略して呼ばれます。キンブレリボンは、主にキンブレにつけるデコアイテムで、推しカラーのリボンをつけるなどして、自分だけのキンブレにデコるのが大人気♡ もちろん、ペンライトとの相性もばつぐんですよ!

公式HPをチェックする♡

キンブレリボンどのデザインにする?

自分だけのペンライトをつくるなら、キンブレリボンをつくりましょう。推しカラーをチョイスして、唯一無二のデザインに仕上げたいですよね! みんなのおしゃれなキンブレリボン投稿をチェックして、アイディアを考えてみましょう♡

グリーン


引用元:Instagram @szk_rimixx

ブルー


引用元:Instagram @rani_.iz._

レッド


引用元:Instagram @sumi_kko333


引用元:Instagram @nabe_pipi

オレンジ


引用元:Instagram @leonatsugram

パープル


引用元:Instagram @momomo__rei


引用元:Instagram @jelly_fish_511

イエロー


引用元:Instagram @runadesu_0524

パステルブルー


引用元:Instagram @nanan_5_6


引用元:Instagram @kana_jin.1030

ピンク


引用元:Instagram @44.ribbon

ブラック


引用元:Instagram @pokke251


引用元:Instagram @44.ribbon

自分だけのペンライトをつくろう♡

いかがでしたか? キンブレ以外にも、アイドルグループオリジナルのペンライトをデコるのも楽しいですよね! 自分だけのキンブレが完成したら、ライブ会場や推し活に持ち寄って、みんなにお披露目しましょう♡
※ライブで使用するときは、会場ごとのルールやマナーに従いましょう


引用元:Instagram @momomo_jel

(mimi somi)

この記事を書いた人

ガールズトレンドが大好きなフリーライター。趣味は、カフェ巡りとインスタグラム。儚くてゆめかわいいイメージフォトを撮影するクリエイターとしても活動中! Twitter:@minmin_soming Instagram:@mimisomi33

新着記事