ルームシューズに“好き”を詰め込んで!簡単リメイク&手作り方法をご紹介♡

2020年04月25日 | アパレル
金山 京子
Loadingいいね

おしゃれが大好きなみなさんなら、お部屋でくつろぐ時間も自分らしいスタイルで過ごしたいですよね。
そんなみなさんにオススメしたいのが、自分の“好き”を詰め込んだルームシューズ作り
今回は、手軽にできるリメイク方法から、お裁縫初心者さんでも簡単に作れるハンドメイドルームシューズの作りかたをご紹介します♡

愛が溢れるみなさんのリメイク技をチェック!

推しキャラ編


市販のシンプルなスリッパが、推しキャラ仕様に♪
〜ポイント〜
キャラクター部分はプリント生地などを切り抜いて手縫いで付けます。あえてレインボーカラーの糸を使ってステッチを強調するとよりカラフルに!

クラシカル&ガーリー編


セリア(左)のプチプラなルームシューズを、リボンとお花でガーリーにリメイク!
〜ポイント〜
紫陽花の造花はお花の部分をバラし、パールビーズと一緒に縫い留めます。お花は片足につき10個程度使い、隙間が見えないくらいギュッと集めると華やかでかわいらしい♪

ロリータ編


ユニクロのカジュアルなスリッパも、ロリータ仕様にチェンジ♡
〜ポイント〜
アッパー部分にレースとリボンをたっぷり縫い付けます。レースにしっかりとギャザーを寄せることで、優雅でデコラティブに仕上がります。

さらに自分らしくカスタムしたい人へ!

お好みの布を使ってルームシューズを手作りしてみませんか?
工程は表靴と裏靴を作って合体させるだけなので、お裁縫初心者さんでも安心です!

ハンドメイドルームシューズに挑戦!

〜材料〜 (23.5〜24.0cm前後)


・プリント生地(ダイソー) 50cm×55cm
・フェルト(キャンドゥ) 50cm×50cm ×2個
・中敷(キャンドゥ) 1セット
・装飾品各種 お好みで
・ミシン
・針と糸
・はさみ
・ボールペン

〜作りかた〜

1.表靴と裏靴それぞれの甲と底をカットします。
簡単な型紙を作成しましたので、是非裁断の参考にしてみてください! ※型紙は実寸比率ではありませんので、プリントアウトしてのご利用はできません。


甲になる布のカーブは、実際に布を足に当てながら、カット位置をペンで下書きするのがおすすめです。その場合は縫いしろを5mm程度残すことを忘れずに。
★Point!★
トゥーの深さやサイドの高さは最後に削ることもできるので、少し大きいくらいにカットしておくと安心です!

2.中敷をカットする
中敷を表靴の底に当て、底より1.5cm程度小さくなるようにカットします。
※裏靴の底と見分けがつくようにピンクのフェルトを使用しています。

これで布の準備は完了です。

3.裏靴を縫う
つま先側を基準に生地の表(足に触れる面)同士を合わせ、ミシンで縫い合わせます。
かかとの生地は余ってOKです。

4.かかと部分を縫い閉じる
ミシンを使って底の端から垂直に縫い閉じ、余った布をカットします。
これで裏靴は完成です!

5.表靴を縫う
つま先側を基準に生地の表(外から見える面)同士を合わせ、ミシンで縫い合わせます。かかと部分は4と同様に縫い閉じて余分な布をカットします。

6.合体させる
表靴を裏返し、中敷→裏靴の順にセットします。裏靴になるべくシワが寄らないように、しっかりと広げます。

7.切れ込みを入れる
表靴の履き口に5cm間隔の切れ込みを入れます。特にアーチのきついつま先側は1cm間隔で切ります。

8.縫い合わせる
生地の切れ端が出ないように一度内側に畳んでから、ミシンで縫い付けます。


★Point!★
つま先側はミシンをかけにくいので、生地を裏返しながら手縫いをすると簡単です。針目が表に出ないように縫えば見栄えも美しくなります♪

反対側も3〜8と同様に作ります。

9.装飾する
お好みのリボンや装飾パーツを使って自由にデコレーションします。

10.完成です♡

なんとなく作るのが難しそうだと思いがちなルームシューズですが、身近な材料を使って簡単に作ることができました♪
ぜひ、休日の気分転換に自分だけのルームシューズ作りを楽しんでみてくださいね♡

この記事を書いた人

金山 京子
フリーランス編集・ライター。大好きなロリータファッションを中心に、リアルユーザーの視点で原宿の“かわいい”を発信します♡ Twitter● @kyoko_lolita Instagram● kyokorin_lolita

新着記事