佐倉 仁の今こそ聴きたい!「kimi」/コロナに負けない!「心が健康になる」エールソング特集

2020年04月27日 | ミュージック
長澤智典
Loadingいいね

「心が健康になる」エールソング特集

誰もが不要不急以外の外出を控え、この状況への不安やストレスから「コロナ疲れ」という言葉も飛び交うようになってきた昨今。
音楽界隈においても、ライブやイベントの中止、リリースの延期など、悲しいお知らせが続いてしまっている。
だがその一方で、この大変な時期こそ音楽の力で乗り越えようとする発信の数々が、社会現象と言えるほどに大きな話題を呼んでいる。
世代やジャンルを超えて繋がっていく音楽バトン企画「#うたつなぎ」、星野源が始めたリレーセッション企画「うちで踊ろう」など、音楽が持つ繋がりや力の大きさを実感させられるばかりだ。

今だからこそ、音楽が力になることを信じて、原宿POPでも「コロナに負けない」”心が健康になるエールソング特集”をお届けしようと思う。
この企画に賛同する数々のアーティストから、応援メッセージと共に、イチオシのエールソングを挙げていただいた。
明日への活力となる歌を未来へ繋いで、このコロナ禍をみんなで乗り切っていきたい。
そしてこの企画が、あなたの”新たな音楽に出会うきっかけ”の一つとなれば幸いである。

佐倉 仁さんが参加!


ギターとベースの両方を担う6弦楽器の「ハイパーバリトンギター」と3弦楽器「SakuraCaster」という唯一無二の楽器を創りあげ、楽器メーカー”The Baritonist.”を設立。クリエイターのみならず、アーティストとしても精力的に作品をリリース。最近では、スマートフォンアプリゲーム『八男って、それはないでしょう!~もう一人の転生者~』のPVテーマ曲「Just one for love」も担当。アニメ/ゲーム好きの間でも話題を集めている佐倉 仁さん。彼に、イチオシの曲を伺いました。

今こそ聴きたい!佐倉 仁さんイチオシ曲


「kimi/佐倉 仁」

それまで頑なに自作曲にこだわっていた佐倉 仁。彼が、初めて自作曲以外で「自分の想いを重ねながら歌いたい」と心動かされ、譲り受けたのが「kimi」だった。
あの頃は共に夢を語り合う愛しき存在だった「君」。最後まで前を向くことをあきらめなかった「君」。今では逢えなくなった「君」。でも、あのときの「君」の言葉や強い意志が、今も僕を心強く支えてくれる。
大切な人に向けての想いを胸の奥で噛みしめるように歌う佐倉 仁の歌声が、心をキュッと疼かせる。

佐倉 仁さんからメッセージ!

Q.今こそ聴いて欲しいイチオシの楽曲!オススメポイントを教えてください。
A.心に響く歌詞と口ずさめる美しいメロディがオススメです。

Q.このご時世、どのように日々を過ごされていますか? 読者に向けての応援メッセージなどもいただけたら嬉しいです。
A.毎日トレーニングと人混みを避けて歩いたりしてストレスを溜めないようにしています。
人と直接会えないのは寂しいけど、今はスマホで繋がれる時代なので活用しています。
明けない夜はないので、自分のできることをきちんとしてこの状況を乗り切りましょう!

インフォメーション

      
佐倉仁の新曲「Just one for love」が今年春リリース予定のスマートフォンアプリゲーム「八男って、それはないでしょう!~もう一人の転生者~」のPVテーマ曲に決定!楽曲提供は、元THE ALFEEキーボーディストで様々なプロデュース活動を行ってきた菊地圭介氏。
【ゲームPV】https://t.co/QkiR7TPMf7?amp=1

「kimi」「Diablo」は音楽配信サービスにて好評配信中!
【TuneCore「kimi」】https://linkco.re/mt6R5Vu9
【TuneCore「Diablo」】https://linkco.re/rZNvxQyE

2018年に渋谷wombで500人を動員した「銀河征服スペシャルライブ」ドキュメンタリームービー、Showroomにて毎週木曜配信番組「佐倉仁のカオスワールド」アーカイブなどもYouTubeにて公開中!
【YouTubeチャンネル】https://t.co/Rz0xVIHPR1?amp=1
【Showrooom配信】https://t.co/6LAz11FsYT?amp=1

◆佐倉仁プロフィール

 
長崎県生まれ。ビューティーエヴァンジェリストの柳延人、作詞家・プロデューサーの池永康記と共に活動している。2020年の世界最大の楽器ショウNAMM SHOWにて「3本弦の誰もが簡単にベースとギターを同時に弾くことが出来る弦楽器」SakuraCasterを展示、注目を集める。

【オフィシャルHP】http://baritonist.tokyo/
【Twitterアカウント】https://twitter.com/BaritonistTokyo

他にもたくさんのアーティストが参加中!


▶︎コロナに負けない!「心が健康になる」エールソング特集 #今こそ聴きたい!

毎日2名ずつ公開中!
是非この機会に様々な音楽に触れてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事