お家で観よう!原宿ドラマ「人にやさしく」

2020年05月01日 | カルチャー

こんにちは、江崎びす子です。
今回はお家で自粛中に観ておきたい
原宿に関連するTVドラマを紹介したいと思います。

原宿ドラマ「人にやさしく」


引用:Amazon | 人にやさしく 第1巻 [DVD] -TVドラマ

『人にやさしく』(2002)
▶︎公式サイト

「スリーピース」の合言葉で名高い、香取慎吾さん主演のドラマ。
突然小学1年生の男の子を預かることになった、男性3人&少年の共同生活を描く、青春”子育て”グラフィティーです。

実はコレ、舞台&ロケ地が原宿なんです!

あらすじ


前田前(香取慎吾)
山田太郎(松岡充)
大坪拳(加藤浩次)
の3人は原宿中学の歴代ボスで
前が原宿の一等地に建てた広い家で共同生活をしている(借金返済に追われる貧乏暮らし)

ある日、家の前で封筒に入った100万円を拾うが
3人はそれを山分けしてあっという間に使いきってしまう

そこに小学1年生・五十嵐明(須賀健太)が現れ
「この子を預かって下さい」と書かれた母親からの手紙を差し出した

前田達が拾って使ってしまった100万円の落とし主は明だった事がわかり、3人は明を両親のかわりに育てていく事を決意する。

舞台となる原宿


このドラマは2002年当時の原宿の雰囲気を体感できる貴重な作品になっていて

原宿の街中のカットがたくさん映ります(明治通り、コンドマニアとかキャットストリートとか)

また、エキストラや原宿の街の住人達も色濃く個性的なキャラクターが多く
ファッションなども2002年当時の流行を思い出させるものが多いので原宿っ子はチェックすべし!

個人的な話

私がこのドラマをリアルタイムで観ていた時は
五十嵐明と同じ小学校1年生だったので
ストーリーや設定やドラマの雰囲気もざっくりとしか覚えておらず

最近観直して「あ、コレ原宿なんだ!」と気付きました。

考えたら、原宿が舞台のテレビドラマや映画ってあまり無いですよね

自分が他に思いつく原宿ドラマは
プリティが多すぎる」「表参道高校合唱部!」くらいです

今でこそ東京といえば原宿!というイメージですが
少し前までずっと渋谷が圧倒的に東京の中心地として名を馳せていたので
そのせいもあるのかな…

ロリータやゴシック、デコラ、サイバーなど様々なファッションジャンルの登場人物が
一丸となって原宿で奇跡を生むようなドラマが作られたら
いいのになぁと思ったりしました。

もしあったら海外で人気が出て観光客もさらに増えそうな気がします。

もし皆さんも原宿に関係する作品をご存知でしたら、江崎びす子たんのTwitterアカウントまで情報をお寄せ下さい!

この記事を書いた人

江崎びす子たん
イラストレーター、漫画家、モデル 代表作「メンヘラチャン」 "病みかわいい"カルチャーを国内外問わず発信し続けるクリエイター Twitter:@5623V @ppg_5623v / Instagram:@5623v

新着記事