【実例つき】GWは#メイクマイルームでお部屋の模様替え

2020年04月30日 | グッズ
はる
Loadingいいね

GWまっただ中ですね。おでかけできない今年はお部屋を素敵に模様替えすることをおすすめしますよ。大きな模様替えをしなくても、新しいアイテムをプラスするだけで、お部屋の印象がガラッと変わります。
SNS上では、日頃からお部屋を工夫して快適空間に変化させている人がたくさんいましたよ。人気のハッシュタグとともに、#メイクマイルームの実例を紹介します。

#お花のある暮らし

「お花を飾る」。これだけでも簡単にいつもとは違うお部屋に大変身します。

花瓶にもこだわって好きなものをチョイスするとよりテンションあがりますね。

View this post on Instagram

セリアのフラミンゴと、メイクスペース♡   メイクスペース、着々と  作成が進んでおります!   ニトリのカラーボックス用天板が  大活躍!   少しアンティークっぽい  ホワイトウォッシュ色が好き♫   フラミンゴの置物はセリアで。  向かい合わせにするとキュート!  キラキラしてて気分が上がりますね。  ※ストーリーに詳しく載せてます。     #フランフラン #francfranc購入品 #francfrancのある生活 #Francfranc #海外インテリア  #大人かわいい #ホワイトインテリア #ピンクインテリア #かわいいインテリア #おしゃれな部屋 #おしゃれなインテリア  #賃貸インテリア #インマイルーム #メイクマイルーム #マイルーム #部屋作り #模様替え #マンションインテリア #インテリア好きと繋がりたい #賃貸暮らし #インテリア好き #デパコス購入品 #セリア購入品 #セリア新商品 #セリア #100均新商品 #100均 #diy女子 #カラーボックス #セリア雑貨

A post shared by “ いつ見てもきゅんとするお部屋 ” by かなえ (@kanae.interior) on

どこに飾るのか考えるだけでも楽しいですよね。メイクスペースにお花を飾ると、気分も上がって美容意識が高まりますよ。

#ウォールデコ

壁にポスターやポストカードなど好きなものをぺたぺた飾るだけ。だれでも簡単に、賑やかな壁ができますよ。

ポスター以外にもヘアアイテムなど、とにかくかわいいものを飾るのもOK。好きなものに囲まれる幸せな空間ができますよ。

#イルミネーションライト

今おしゃれな人を中心に流行しているのが「イルミネーションライト」。簡単にロマンチックな雰囲気が出せちゃいます。

View this post on Instagram

??? ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ こんにちわ?♡ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 2ヶ月ぶりの投稿久しぶりです! 加工2ヶ月してないとやり方忘れるし文字が書けなくなりやすね?♡笑 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 最近部屋を改造しててやっとストーリーで言ってたやつが届いてもうハピネス\(^o^)/♡ 部屋がキラキラキラキラキラキラ〜って感じで幸せや〜〜?? ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ フォローしててくれた方々ありがとうございました?♡♡♡ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #手書き加工 #手書き #画像加工 #部屋作り #部屋の模様替え #部屋 #部屋紹介 #ベッドルーム #インテリア雑貨 #間接照明 #イルミネーションライト #ドライフラワー #ぬいぐるみ #イケア #タペストリー #マイルーム #myroom

A post shared by おぐら ゆうか (@y_ka_anko) on

間接照明の役割はもちろん、ガーリーな雰囲気がプラスされてぐっとかわいらしいお部屋に。

カーテンにつけるのも◎屋外のイルミネーションみたいな雰囲気が出ますね。

#プロジェクターのある生活

一人暮らしの広くない部屋でも手軽にホームシアターが作れる方法が「プロジェクター」。昨年ごろからお部屋に取り入れる人が急増中!

映画やドラマを見るのはもちろん、ゲーム画面を映し出すと迫力がありますよ。

さきほどのイルミネーションライトとの相性が抜群!好きな映画を映し出せば、映画館気分に浸れますね。

ライターの私もやってみました!

一番簡単にチャレンジできる、「お花を飾る」ということから。
私の家の1Kのお部屋のローテーブルに飾ってみました。

結果は、まずお部屋やテーブルの印象が変わりました!その名のとおり、華やかさが溢れてパッと明るくなり、気分まで明るくなりましたよ。
また、自然のものがもつパワーがあるのか、元気がもらえました。

みなさんもぜひ#メイクマイルームで模様替えをして、晴れやかな気分になってくださいね。

 

この記事を書いた人

はる
旅行と柄シャツがだいすきなライター・編集者。原宿ではよく古着をあさっています。

新着記事