蒼井翔太、最新シングル「BAD END」リリース記念、「レコログ」「RecTV」でスペシャル・インタビュー、動画も公開! ~本人のサイン入りTwitter連動プレゼントも~

2020年04月30日 | ミュージック
原宿POP編集部
Loadingいいね

・レコログ蒼井翔太インタビュー https://recochoku.jp/ch/recolog/shouta-aoi/

 声優、 歌手、 舞台などさまざまな分野で活躍中の蒼井翔太。 タイトルトラック 「BAD END」 は、 自身もジオルド・スティアート役で出演する、 現在放送中のTVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(以下『はめふら』)』のEDテーマ。 サビに向かって熱量の高まるロックサウンド。 力強いヴォーカルワークで聴き手を楽曲の世界観に引き込みます。 カップリングには、 自身が作詞作曲したナンバー「Existence」、 ファンとの絆を感じさせる「Shake Shake! Together!」も収録されています。
本日より、 サブスクでの楽曲解禁を記念して、 蒼井翔太自身がセレクトしたプレイリスト「ジェットコースター的!?蒼井翔太」をNTTドコモが提供する定額制音楽配信サービス「dヒッツ(R) powered by レコチョク」(以下:「dヒッツ」)、 定額制音楽聴き放題サービス「RecMusic」で公開します。 タイトル通り、 「ジェットコースターのようなドキドキ・スピード・アップダウン!?」を味わえるプレイリストです。 入門編ともいえる「蒼井翔太 COLLECTED」とともに、 ぜひお聴きください!

■蒼井翔太がセレクトしたプレイリスト「ジェットコースター的!?蒼井翔太」はこちらから
RecMusic: https://recmusic.jp/playlist/?id=5687
dヒッツ: https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10021038

 また、 今回、 「レコログ」では、 蒼井翔太に新曲に関する想いやMVについて、 自身が作詞作曲を行った「Existence」「Shake Shake! Together!」についてなどたっぷり語ってもらいました。 レコチョクの動画配信サービス「RecTV」でも動画で質問にお答えする「RecTV一問一答」を公開( https://rectv.jp/channel/rectvonequestion )。 「初めて買ったCDは?」「初めて行ったライブは?」 など気になる質問が盛りだくさん!さらに、 レコチョク公式Twitterではサイン入りオリジナルミラーがあたるキャンペーンも実施しています。 ぜひ、 チェックしてください!

■蒼井翔太 /「BAD END」MV
https://youtu.be/LYurwo-Q8Rc

【「レコログ」でインタビュー公開!】

 インタビューでは、 『はめふら』にちなんで、 蒼井翔太自身は正統派ヒーローを好きになるタイプか、 悪役に惹かれてしまうタイプかを聞いたところ、 「僕は悪役です(笑)。 役を演じるうえでも、 正統派ヒーローより悪役の方がバリエーションがあったりするんですよ」 と即答。 「正統派はまっすぐだけど、 悪役はいくらでもブレられるというか。 僕も小さい頃からヒーローものも好きだったんですけど、 悪役にも正義があったり、 譲れないものがあって、 それをちょっと垣間見てしまうと、 どっぷりとはまっちゃいますよね」 と理由も教えてくれました。
「BAD END」のMVも、 まさにそんなストーリーになっているとのこと。 「闇と、 その闇に惹かれて侵食されていく光というテーマがあって、 その闇と光を一人二役で演じています。 MVの中では闇が主人公なのでかっこいい部分を、 光は神秘的で柔らかな部分を演じているつもりです。 闇が光を奪い去り、 光は、 最初は怖がっているんですけど、 闇にも正義があって、 その正義を見た時に光が闇に惹かれていく。 そんな物語を表現しました」
蒼井翔太の魅力がたっぷり詰まったインタビュー。 続きは、 こちらでご覧ください。

■レコログ「蒼井翔太」インタビュー
https://recochoku.jp/ch/recolog/shouta-aoi/

■蒼井翔太からのメッセージ動画も公開
https://youtu.be/W8PaX7lQUJI

【RecTV「RecTV一問一答~レコチョクマが聞く!あなたのこと教えて~」動画インタビュー公開!】

レコチョクのキャラクター「レコチョクマ」が、 ファンを代表して、 影響を受けた楽曲やお気に入りアーティストなどを直撃した動画を公開!
■「RecTV一問一答 ~レコチョクマが聞く!あなたのこと教えて~ 」
https://rectv.jp/channel/rectvonequestion
※映像視聴には「RecTV」のアプリダウンロードが必要です。
■対応プラットフォーム:iOS Android
【iOS】iOS 12.0以降。 iPhone、 iPad、 およびiPod touchに対応。
【Android】Android6.0 以上

【プレゼント企画も実施!】
レコチョク公式アカウントをフォロー&RTすると抽選で3名様にオリジナルミラーをプレゼント!
応募方法:レコチョク公式Twitter( https://twitter.com/recochoku_jp)をフォローし、 該当ツイートをRTしてください。
応募期間:2020年5月5日(火)23:59まで。
【12thシングル「BAD END」について】
2020年4月29日 RELEASE
[収録曲]
M1. BAD END(TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』エンディングテーマ)
M2. Existence
M3. Shake Shake! Together!

【蒼井翔太 プロフィール】

声優、 歌手、 舞台など様々な分野で活躍中の蒼井翔太。
2011年に声優デビュー。 「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズの美風 藍役で注目を集め、 多くのアニメ・ゲーム作品で活躍する。
アーティストとしては、 2016年に自身初となる日本武道館公演を開催。 同年放送のTVアニメ「初恋モンスター」では6thシングル「イノセント」がオープニング主題歌、 続く7thシングル「DDD」でもTVアニメ「フューチャーカード バディファイトトリプルディー」のオープニング主題歌を務め、 さらに同作カップリングの「Endless Song」は自身が主演を務める舞台「スマイルマーメイド」のテーマソングと、 歌に声優に舞台役者と幅広く活動。 2017年には自身最大規模となる、 代々木第一体育館公演(10万人動員)を含む、 東阪ツアーも成功に収め、 同10月には2ndアルバム「Øゼロ」がオリコンィークリー7位を獲得し、 アルバムを掲げての2万人動員の全国ライブツアーも開催。 2019年には、 5会場をめぐる全7公演のライブツアー「蒼井翔太 LIVE 2019 WONDER lab. I」で計2.2万人を動員。 10月2日にはTVアニメ「この音とまれ!」第2クールOPテーマとなる11thシングル「Harmony」を発売し、 オリコンデイリー3位を獲得。 2020年8月10日(月・祝)には、 東京ガーデンシアターにて「蒼井翔太 LIVE 2020 WONDER lab. DIMENSION+」を開催!
▼公式HP
https://www.shouta-aoi.jp/

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事