Ars’alumの今こそ聴きたいメンバーおすすめ楽曲/コロナに負けない!「心が健康になる」エールソング特集

2020年05月10日 | ミュージック
長澤智典
Loadingいいね

「心が健康になる」エールソング特集

誰もが不要不急以外の外出を控え、この状況への不安やストレスから「コロナ疲れ」という言葉も飛び交うようになってきた昨今。
音楽界隈においても、ライブやイベントの中止、リリースの延期など、悲しいお知らせが続いてしまっている。
だがその一方で、この大変な時期こそ音楽の力で乗り越えようとする発信の数々が、社会現象と言えるほどに大きな話題を呼んでいる。
世代やジャンルを超えて繋がっていく音楽バトン企画「#うたつなぎ」、星野源が始めたリレーセッション企画「うちで踊ろう」など、音楽が持つ繋がりや力の大きさを実感させられるばかりだ。

今だからこそ、音楽が力になることを信じて、原宿POPでも「コロナに負けない」”心が健康になるエールソング特集”をお届けしようと思う。
この企画に賛同する数々のアーティストから、応援メッセージと共に、イチオシのエールソングを挙げていただいた。
明日への活力となる歌を未来へ繋いで、このコロナ禍をみんなで乗り切っていきたい。
そしてこの企画が、あなたの”新たな音楽に出会うきっかけ”の一つとなれば幸いである。

Ars’alumが参加!


「あの日に誓い合った夢を、未来を、永遠を。夜空に輝く星から舞い降りたキュートなメンバーが織りなすラブリーポップな世界を貴方と共に…」(HPより)をコンセプトに活動中のArs’alum(アルスアルム)。「可愛い」を全面に押し出しているのも、大きな特徴。そのラブリーでキュートなポップワールドに触れ、あなたの心も華やかに彩ってください。
そんなArs’alumのメンバーみなさんが、それぞれのイチオシの楽曲を教えてくれました。

今こそ聴きたい!白石彩花(Ars’alum)さんイチオシ曲


「My Darling!/Ars’alum」
※6分20秒〜

触れた瞬間から、胸がわくわくときめきだした。とても華やかで愛らしい楽曲だ、4人が歌声に乗せて届けるのは、愛しい人への想い。胸に秘めた乙女の純情な恋心を、告白するように歌う彼女たち。その様に触れ、4人と一緒にあなたも恋のときめきを感じあおう。

白石彩花(Ars’alum)さんからメッセージ!


Q.今こそ聴いて欲しいイチオシの楽曲!オススメポイントを教えてください。
A.『大好きなの 好き好き 大好き』や『いつまでも離さないでいて ずっとね ずっと You’re my darling!』がとってもお気に入りのフレーズなんです。  みんなと会えない今、彩花のファンの方への気持ちを歌で伝えることができ、そしてArs’alumの曲、彩花の歌声で少しでも元気になってほしいです。

Q.このご時世、どのように日々を過ごされていますか? 読者に向けての応援メッセージなどもいただけたら嬉しいです。
A.おうちで過ごす時間が増えたので楽しく過ごせるように趣味のお菓子作りをしたり、部屋のお掃除をしたりして過ごしてます。最近では、いちご飴を作って美味しく食べたよ!
おうちでもみんなとビデオ電話をしたりTikTokを撮ったりみんなに喜んでもらえるよう積極的に発信してます。
あと、自分磨きは欠かさず、歌やダンスの練習をしてレベルアップがんばってるので、早くみんなに見せたいな。大好きなみんなのこととても心配なので、体調管理気をつけてね。
また元気にみんなに会える日、大好きなライブができる日を楽しみに乗り越えていきましょう。

今こそ聴きたい!水瀬結月(Ars’alum)さんイチオシ曲


「時代/中島みゆき」

この楽曲をレコードとして発売したのが1975年のこと。あれから45年の時も経た今も、人の心に寄り添い続ける”心の唄”として親しまれ続けている。
何時の時代も、そう。今を乗り越えた少し先に「そんな時代もあったねと笑って話せる日」がやってくる。悲しみには、かならず終わりがある。もちろん、笑顔が途絶えるときだってある。「まわるまわるよ時代は回る 喜び悲しみ繰り返し」の歌詞のように、それがきっと人生なんだと思う。ケセラセラ(なるようになれ)ではないけど。今を悲観することなく、心に希望の火を灯そう。

水瀬結月(Ars’alum)さんからメッセージ!


Q.今こそ聴いて欲しいイチオシの楽曲!オススメポイントを教えてください。
A.出会いや別れがたくさんある中でたくさんの人々と出会ってそこで、見つけられる幸せを感じられる歌詞に感動します。

Q.このご時世、どのように日々を過ごされていますか? 読者に向けての応援メッセージなどもいただけたら嬉しいです。A.この期間だからこそ、できることを見つけようと思い、前から気になっていた手話を独学で身につけています!
今しか出来ないことや、今やりたいことをやって気持ちだけでも前向きにいる事がとっても大切だと思います!
あと、笑顔でいることも大切で心から楽しむことが今一番乗り切るのに重要なワードだと思います!

今こそ聴きたい!詩月あんり(Ars’alum)さんイチオシ曲


「AGAKU/SuG」

時に人はネガティブな感情を吐き出すことで、気持ちをプラスに転じてゆく。心が弱っているとき、本音や真実を突く痛い言葉や想いへ同じ痛みや足掻きを感じ、安心や共鳴を覚えることがある。無理に励まされなくてもいい。自分を否定することを恐れなくていい。Ars’alumの詩月あんりさんも述べているが、「綱渡りだろうが 傷だらけだろうが 変わらず明日を生きてゆけ」ばいい。足掻いた先にはきっと、光が道を照らしているはずだから。

詩月あんり(Ars’alum)さんからメッセージ!


Q.今こそ聴いて欲しいイチオシの楽曲!オススメポイントを教えてください。
A.全体的に心にグッとくる歌詞なんですが、特にラスサビの”綱渡りだろうが 傷だらけだろうが 変わらず明日を生きていけ”という歌詞が好きです。作詞をしているボーカルの武瑠さんがよく「無理やり前向き」という言葉を使っていて、それがとてもあらわれている歌詞だなと思います。  ネガティブな言葉もたくさん使われているんですが、それでも必死にくらいついてやるっていうのが伝わってきて、だからこそわたしだけじゃないんだ、頑張ろうと思わせてもらえます。

Q.このご時世、どのように日々を過ごされていますか? 読者に向けての応援メッセージなどもいただけたら嬉しいです。
A.毎日趣味のゲームばかりしています(笑)。でも、好きなゲームでも限界があって、疎遠になっていたテレビをよく見るようになったり、料理をしたり、友達に会えないから電話をするようになりました!  今まで興味を持たなかったものや遠ざけていたものに積極的になれて、新しいことに手を伸ばす機会につながっていて自粛も悪いことばかりじゃないなと思ってます。自宅からでもみんなとコミュニケーションをとれる企画が出来たり、いろんな新しい試みを始めるキッカケにもなったし。
みんなに早く会えるのが一番だけど、会えない時間にもっとグッと距離が近くなれるといいなって思います。会えない時間が愛を育てるにしたいね。次に会った時には必ず笑顔で会おうね、会えるのを楽しみにして一緒にがんばりましょう!!

今こそ聴きたい!百瀬心七(Ars’alum)さんイチオシ曲


「ファンサ/mona(CV:夏川椎菜)【HoneyWorks】」

アイドルとして活動している女の子が日々胸に抱えている想いを、この歌が代弁。心が挫けそうなときや、投げられた言葉に傷ついてしまうこともあるけど、それ以上の喜びや生きがいがあるからこそ、舞台の上で笑顔を浮かべられる。歌詞に寄り添ったMVの映像も、とても微笑ましい。アイドルも、アイドル好きも、一緒にこの気持ちを共有しあおう。次に会える日までの約束も交わしながら…。

百瀬心七(Ars’alum)さんからメッセージ!


Q.今こそ聴いて欲しいイチオシの楽曲!オススメポイントを教えてください。
A.アイドルとしての自分の想いがギュッと詰め込まれている歌詞。聴きながら、これからやりたい事を想像したり、脳内でPVの主人公を自分に置き換えたりしているよ(笑)。コールをかけたりして楽しむ事もできるから色々な楽しみ方をして欲しいな。

Q.このご時世、どのように日々を過ごされていますか? 読者に向けての応援メッセージなどもいただけたら嬉しいです。
A.私はボカロやアニソNightcoreが大好きで毎日聴いてるよ。自然とモチベーションが高まるからね!運動や掃除、本を読んだり、何かするたびに音楽かけてるよ。
今はストレスをためないように前向きな行動を心掛けてる。
1日をどう過ごそうかなって考えてる時間も好き。なんか幸せって感じる。
「小さな幸せ」も「大きな幸せ」も幸せって感じれる事が幸せだよね。
健康第一に幸せを日々感じながらみんなでこの苦難を乗り越えましょう。
また、笑顔で集える日が早く来ますように!

インフォメーション

Ars’alumデビューライブ(赤羽 ReNY alpha)映像を公開中!

その他、Ars’alumに関する情報は下記にてご確認ください。
Ars’alum公式サイト:https://www.ars-alum.jp/
白石彩花:https://twitter.com/arsalum_ayaka
水瀬結月:https://twitter.com/arsalum_yuzuki
詩月あんり:https://twitter.com/arsalum_anri
百瀬心七:https://twitter.com/arsalum_mina

ジルプラ通信:https://www.jil-planet.jp/

他にもたくさんのアーティストが参加中!


▶︎コロナに負けない!「心が健康になる」エールソング特集 #今こそ聴きたい!

毎日2名ずつ公開中!
是非この機会に様々な音楽に触れてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事