未散&KISAKIの今こそ聴きたい楽曲!/コロナに負けない!「心が健康になる」エールソング特集

2020年05月16日 | ミュージック
長澤智典
Loadingいいね

「心が健康になる」エールソング特集

誰もが不要不急以外の外出を控え、この状況への不安やストレスから「コロナ疲れ」という言葉も飛び交うようになってきた昨今。
音楽界隈においても、ライブやイベントの中止、リリースの延期など、悲しいお知らせが続いてしまっている。
だがその一方で、この大変な時期こそ音楽の力で乗り越えようとする発信の数々が、社会現象と言えるほどに大きな話題を呼んでいる。
世代やジャンルを超えて繋がっていく音楽バトン企画「#うたつなぎ」、星野源が始めたリレーセッション企画「うちで踊ろう」など、音楽が持つ繋がりや力の大きさを実感させられるばかりだ。

今だからこそ、音楽が力になることを信じて、原宿POPでも「コロナに負けない」”心が健康になるエールソング特集”をお届けしようと思う。
この企画に賛同する数々のアーティストから、応援メッセージと共に、イチオシのエールソングを挙げていただいた。
明日への活力となる歌を未来へ繋いで、このコロナ禍をみんなで乗り切っていきたい。
そしてこの企画が、あなたの”新たな音楽に出会うきっかけ”の一つとなれば幸いである。

未散さん&KISAKIさんが参加!

今から20年前となる2000年に、みずからLOOP ASHというレーベルを設立。未散自身も、L’yse:nore・未散プロジェクト・Aioria・MASKなど、それぞれの時代を代表するバンドのリーダーとして活動をしながら、つねにヴィジュアル・シーンの流行を先頭に立って牽引。同時に、LOOP ASHの代表としても、・アンティック-珈琲店-
・SCISSOR・-OZ-・ALiBi・MoNoLith・カミカゼ少年團・メロ・ν [NEU]など、数多くのバンドを輩出してきた。中でもν [NEU]、レーベルは異なるがHEROは、マネージメント的な動きを含め総合プロデュース。それらのバンドを率いてメジャーにも進出しながら、ヴィジュアル系という枠を越えたところでの高い支持を得る環境を作りあげた。
未散自身、解散したMASKを2016年に復活させるが、2018年に生死を彷徨う大病を患い、現在は表だった活動を極力控えている。またLOOP ASHが、今年レーベル設立20周年を迎えることから、7月にレーベル主催のイベントを開催する。そのイベントライブを持って未散は表舞台から降り、プロジューサーとして手腕を奮ってゆくことになる。

そして未散の盟友であり、同じくヴィジュアル・シーンを牽引してきたKISAKI。La:Sadie’s・MIRAGE・Syndrome・Phantasmagoria・凛-the end of corruption world-と、自らリーダーとして立ち上げたバンドすべてが、つねにヴィジュアル・シーンの流行の変遷と連動。時代に寄り添うというよりは、KISAKIの率いるバンドが、常に”その時代のヴィジュアル系スタイルの流行”を担っていた。現在は表立った活動を停止しているが、何時の時代にも数多くのヴィジュアル系バンド/ミュージシャンがKISAKIの表現や音楽性に影響を受け続けてきたように、今も、その存在に変わりはない。

そんな、未散&KISAKIのイチオシの楽曲とは…。

今こそ聴きたい!未散さんイチオシ曲


「願い事は1つさ/アンティック-珈琲店-」

失恋の歌ではあるが、失恋したからこそ改めて感じた”愛おしい人の大切さ”。「あのときこうだったら」と後悔を覚えた経験のある人も、きっと多いだろう。失ったからこそ後悔の中で知る、その人の存在の大きさ。みくは「願い事は1つさ 今すぐにキミの場所へ」と歌いかける。今なら、けっして関係を壊すことなく、互いに幸せを育ていける。でも現実は…。失うことで知る、その人の…相手を思う大切さ。あなたにも大切な人がいるなら、真正面からしっかり向きあって欲しい。後悔という言葉を心に刻まないためにも…。

未散さんからメッセージ!

Q.今こそ聴いて欲しいイチオシの楽曲!オススメポイントを教えてください。
A.おぱ❤︎おぱ❤︎ボーカリストの”みくさん”の歌詞の中で、”不可能なんて もう無いから 全力で守りたい”と言う言葉で2018年のこの時期に、未散自身が大病をし入院した時、病室の中で救われましたぁ。この誌面上にて”ありがとう”と伝えたいですねぇ。
大変な状況ですが、感謝を持って生き続けましょうねぇ!

Q.このご時世、どのように日々を過ごされていますか? 読者に向けての応援メッセージなどもいただけたら嬉しいです。
A.自粛が続いている毎日ですが、まずは健康第一で、生き続けていくことが大事で幸せなことですよねぇ。
未散も生きるか?死ぬか?の狭間を感じた一人として、生きている!という大切さを皆さまも深く考えれる時期だと思いますねぇ。
コロナに負けないで、1日も早い収束を願いましょう!
願い事は1つさ を聞いて前向きに進んでいきましょうねぇ!

今こそ聴きたい!KISAKIさんイチオシ曲


「VOICE feat.清春/SUGIZO」

2017年11月に、SUGIZOがソロデビュー20周年を記念し制作し、様々なヴォーカリストと共演し作りあげたアルバム「ONENESS M」へ収録。
清春をfeat.した楽曲でSUGIZOは、みずから塞いでしまった心の声へ早く気づいてとメッセージを投げかけた。MVでも、清春が包帯で瞼を塞いだシーンで登場するのも、歌詞に綴った想いを投影してのこと。
躍動する原始/大地の響きのようなリスムの上で、SUGIZOはインダストリアルなロックサウンドを描きだす。壮大なサウンドスケープの上で、嘆く心を叫ぶような音に変え響かせるSUGIZOのギターと、想いを解き放とうと祈るように唱える清春の歌声が混じり合う。
この曲に触れながら、すっかり2人の描き出す世界に気持ちが呑み込まれていた。

KISAKIさんからメッセージ!


Q.今こそ聴いて欲しいイチオシの楽曲!オススメポイントを教えてください。
A.リスナーに訴えかけるようなメッセージ性が歌詞やサウンドからも伝わってくるところ。PVの美しさにも惹かれました。

Q.このご時世、どのように日々を過ごされていますか? 読者に向けての応援メッセージなどもいただけたら嬉しいです。
A.今まで自分がやって来たバンドの音楽を聞き直したり、制作途中の楽曲のデータの整理作業をコツコツとやっています。
孤独で寂しい事も多いけど、コロナが収束し、いつもの生活が戻った時のアクションの為、前向きな準備期間にしようと思っています。
新たな成長に繋げることができるよう、日々を大切に生きましょう。

インフォメーション

”ループ開き!”〜未散 最後の夏〜「火の鳥 絆を永遠に…」
7月24日(金・祝)CLUB CITTA’
開場14:45 / 開演15:30
優先前方エリア前売¥11,111(D別)※限定グッズ付
前売¥7,777(D別)
(問)チッタワークス/TEL:044-276-8841
<出演>
・MASK
・SCISSOR
・Crack6(ゲスト)
・ALICE IN MENSWEAR(ゲスト)
・DASEIN(ゲスト)
・D(ゲスト)
・LIPHLICH(ゲスト)
・神姫バンド(友情出演)(KISAKI、未散、みく(アンティック-珈琲店-/【Lc5】)、Ruiza(D)、HIROKI(D)、ぶいにゃす)

”ループ開き!”〜未散 最後の夏〜「火の鳥 感謝を永遠に…」
7月25日(土)CLUB CITTA’
開場14:45 / 開演15:30
優先前方エリア前売¥11,111(D別)※限定グッズ付
前売¥7,777(D別)
(問)チッタワークス/TEL:044-276-8841
<出演>
・MASK
・SCISSOR
・Zip.er
・雪見だいふくの中身になりたい人生だった
・未散プロジェクト
・ループSPセッション
・メロ
・団長(MC/NoGoD)
・PENICILLIN(スペシャルゲスト)

Loop Ash Web
http://www.loopash.com/
未散 twitter
https://twitter.com/michiru_loopash

KISAKI BLOG
https://ameblo.jp/kisaki-official/
KISAKI OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/KISAKI_OFFICIAL
KISAKI OFFICIAL Facebook
https://www.facebook.com/tadashi.matsuura.378
KISAKI OFFICIAL YOUTUBE
http://www.youtube.com/channel/UCpPDUGbEQbSPmfyvIp58hIw

他にもたくさんのアーティストが参加中!


▶︎コロナに負けない!「心が健康になる」エールソング特集 #今こそ聴きたい!

毎日2名ずつ公開中!
是非この機会に様々な音楽に触れてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事