七瀬はるか(ゆるっと革命団)の今こそ聴きたい!「ミセス神さま」/コロナに負けない!「心が健康になる」エールソング特集

2020年05月31日 | ミュージック
長澤智典
Loadingいいね

「心が健康になる」エールソング特集

誰もが不要不急以外の外出を控え、この状況への不安やストレスから「コロナ疲れ」という言葉も飛び交うようになってきた昨今。
音楽界隈においても、ライブやイベントの中止、リリースの延期など、悲しいお知らせが続いてしまっている。
だがその一方で、この大変な時期こそ音楽の力で乗り越えようとする発信の数々が、社会現象と言えるほどに大きな話題を呼んでいる。
世代やジャンルを超えて繋がっていく音楽バトン企画「#うたつなぎ」、星野源が始めたリレーセッション企画「うちで踊ろう」など、音楽が持つ繋がりや力の大きさを実感させられるばかりだ。

今だからこそ、音楽が力になることを信じて、原宿POPでも「コロナに負けない」”心が健康になるエールソング特集”をお届けしようと思う。
この企画に賛同する数々のアーティストから、応援メッセージと共に、イチオシのエールソングを挙げていただいた。
明日への活力となる歌を未来へ繋いで、このコロナ禍をみんなで乗り切っていきたい。
そしてこの企画が、あなたの”新たな音楽に出会うきっかけ”の一つとなれば幸いである。

七瀬はるか(ゆるっと革命団)さんが参加!


 芸能事務所グラヴィティに所属しているアイドルユニットのゆるっと革命団。過去に、神田明神ホールを舞台にワンマン公演を行うなど、着実に支持と人気を伸ばしている。そんなゆるっと革命団のリーダーである七瀬はるかさんが、イチオシ曲を紹介してくれました。

今こそ聴きたい!七瀬はるか(ゆるっと革命団)さんイチオシ曲


「ミセス神さま/ゆるっと革命団」

 彼女たちの歌声や楽曲、ステージングに触れていると、気持ちに嬉しいや楽しいパワーが注がれだし、何時しか笑顔を浮かべ、大声でエールを送りたくなる。触れた人たちの心に元気をチャージしてゆくのは、アイドル活動を行ううえでも大きな魅力の一つ。ゆるっと革命団は、ゆるっとどころか、ズバッと嬉しい心の革命を起こしてくれた。

七瀬はるか(ゆるっと革命団)さんからメッセージ!


Q.今こそ聴いて欲しいイチオシの楽曲!オススメポイントを教えてください。
A.ゆるっと革命団ができて3曲目にできた曲です。今でもファンの皆様に長く愛された曲で曲が流れ始めると心がウキウキする曲になってます!
ワンマンライブではミセス神さまを特別バージョンにしてファンの皆さまに届けました!今自粛中で大変な時期だと思いますがミセス神さまを聴くと自然と体が動いて明るい気持ちになります。

Q.このご時世、どのように日々を過ごされていますか? 読者に向けての応援メッセージなどもいただけたら嬉しいです。
A.今コロナで大変厳しい時期で、気持ちも落ちてしまうことがあると思いますが、メンバー各自SHOWROOMやLINE LIVEで配信したり、Zoomを使ってトーク会をしたりして過ごしています!
こういう時期だからこそ、側にいてくださるファンの皆様のおかげで、私たちの落ちている気持ちも明るくなれます!
まだライブができるまで時間がかかるかもしれませんが、メンバーも早くライブで皆様とお会いできることを楽しみに待っていますので一緒に頑張りましょう!

インフォメーション

ゆるっと革命団 twitter
https://twitter.com/yuruttokakumei

鈴木未央 twitter 
https://twitter.com/Mi0_gr
新川紗矢音 twitter 
https://twitter.com/sayane_gr
七瀬はるか twitter
https://twitter.com/Iam_galaxxxy
椎名音心 twitter
https://twitter.com/mm__neko225
佐倉舞衣 twitter
https://twitter.com/sakuramai_gr
小湊夢叶 twitter
https://twitter.com/kocka_chm
伊森ゆき twitter
https://twitter.com/imoriyuki
菅原ひな twitter
https://twitter.com/hina032_gr

他にもたくさんのアーティストが参加中!


▶︎コロナに負けない!「心が健康になる」エールソング特集 #今こそ聴きたい!

毎日2名ずつ公開中!
是非この機会に様々な音楽に触れてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事