「まぶたの上に、宝石箱を」デコつけまつげ作家、実柚季さんの紹介♪

2017年08月27日 | カルチャー
原宿POP編集部
Loadingいいね


 
大好きな衣装やお洋服に、シューズやアクセサリー、ヘアスタイルも合わせて、でもメイクが決まらない…なんてことありませんか?

妖精や魔女のように高貴に美しく…
お顔を彩って特別なときめきをくれる、実柚季(みゆき)さんのつけまつげをご紹介します!

実柚季さんは、「まぶたの上に、宝石箱を」をコンセプトに、色とりどりのジェムストーンや羽など立体的なパーツを使った「デコつけまつげ」作家さんです。
作品はすべてひとつひとつハンドメイドで製作しており、イベントやセレクトショップにて販売しています。

 

モチーフは、蝶や蛾、セミ、トンボなどの羽を表現した虫のシリーズ、季節の花や植物、金魚のひれや鳥の羽、色とりどりの宝石の涙やスチームパンク調の真鍮色の歯車など多岐に渡ります♡
どれも細部まで圧倒的な繊細さで、ついついじっくり見入ってしまうような作品ばかりです!

 

南アメリカに生息する蝶、「オーロラモルフォ」をモチーフにした作品です。
瞬きするたびに羽ばたくように優雅に動き、光の当たり方によって虹色に輝きます。

 

下まつ毛につけるタイプの、「桔梗」。花が咲く夏から初秋にかけての限定で、花びらに滴る朝露をイメージしたクリアドロップがポイントです♪

 

規則的に並ぶ小さなストーンが可憐な「Gemstone」と、ランダムなパーツで存在感のある「宝石の涙」。ベースとなるまつ毛の色まで統一されていて、お洋服やアクセサリーに合わせて楽しめます☆
 

片側のみにつけるタイプの、「雨」。
 

実際に着用してみると…頬に憂いの影を落として、幻想的な雰囲気に…♡
クリアは肌馴染みも良く、お顔が華やかになりますよ♪

 

こちらは蛾をモチーフにした作品。甘く繊細で可愛らしいものだけでなく、情熱的で少し毒のあるかっこいい雰囲気のものもあります!
最近の作品はパーツの大きなもの多いですが、ボリュームがあってもバランスが取れたデザインが特徴です♬

 

ちいさなてんとう虫が載った「クローバー」♡
カジュアルなコーデのポイントにも素敵です。
 

柔らかい印象の「金魚」は夏にぴったり。
鮮やかな赤でも透け感があるので涼しげで、ゆかたに合わせるのもお洒落ですね!

 
 

 

いかがでしたか?

実柚季さんの作品は、展示即売会などのイベント、セレクトショップなど購入できます!
詳しい情報は公式サイトやSNSをご覧くださいね♡

 

Profile
実柚季(みゆき)
「まぶたの上を宝石箱に」をコンセプトに、2012年よりオリジナルの「デコつけまつげ」の制作、販売を始める。主にデザインフェスタ等の展示即売イベントの出展や、セレクトショップでの卸販売を行う。
【公式サイト】http://myk.opal.ne.jp/
【ブログ】https://ameblo.jp/myk-flamingo/

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事