アイス好きは必見!国内最大のアイスクリームイベント「あいぱく」が開催!

2020年10月09日 | フード
はる
Loadingいいね


みんな大好き「アイス」!
季節ごとに様々な味が出ていて1年中楽しめますよね。

そんな人気者のアイスの中でも、日本全国各地から厳選したご当地アイスが一堂に集まるアイスクリーム万博、通称「あいぱく」が10月に船橋で開催されます!

「あいぱく」って?!


「あいぱく®」は、アイスクリームの素晴らしさと魅力を広めるべく、”アイス好きの楽園空間”をコンセプトに、一般社団法人日本アイスマニア協会が日本全国各地から厳選したアイスクリームを販売するイベントです。2015年に第1回を東京・原宿にて開催。その場で食べる実演販売のソフトクリーム、かき氷、ジェラートはもちろんのこと、お持ち帰り・お土産用のカップアイスも大人気です。

アイス好きが集結するアイスマニア協会が企画・運営

一般社団法人日本アイスマニア協会は、アイスクリームに関する検定試験「アイスマニア検定」に合格したアイスクリーム好き12,000名を超える会員が所属する団体。”Cool Ice Japan”をコンセプトに、ご当地アイスによる地域の活性化と、日本のアイスクリーム業界の発展に貢献することを目的として活動しています。

つまり、アイス好きが企画したアイス好きのための祭典ってことですね!

どんなアイスがあるの?

当日は、そんな日本アイスマニア協会が厳選した、注目アイスが集結!
中でも編集部が注目した店舗とアイスをピックアップしちゃいます!

バナナファクトリー


バナナ熟成庫で熟度を見極めたこだわりのバナナを使用したソフトクリーム。香料不使用。砂糖の使用も最小限に抑え、バナナ本来の甘みと香りを引き出した生バナナソフトクリームです!

トーキョー シェイブアイス ネコゴオリ


東京のかき氷専門店が参戦!今回のあいぱくでの目玉商品は開店当時から人気のメニュー『紀州南高梅ぜんかい』。練乳ベースのかき氷に高級梅干しと同等のものを贅沢に5~6個使用した梅ソースをたっぷりかけた魅力的なフレーバー。

ココナッツグレン


原宿の人気店があいぱくに初参戦!マウイ島の森に住む、元ミシュランスターのシェフ、グレン・シムキンズ氏が考案。。現地で採れた新鮮なココナッツをはじめ、厳選した原材料のみを使用。数量限定でココナッツシェルにてアイスクリームをご提供。

クレイジーアイスクリーム


岡山県発・アイス×トッピングで、見た目も可愛い、食べて楽しいアイスクリーム専門店からあいぱくでしか食べられない限定商品が登場!やわらかいクッキーとアイスクリームの相性は間違いなし!

UMIERE


ちょっと贅沢でこの季節にぴったりの『秋パフェ』を販売します。こだわりのソフトクリームは、化学的に合成された肥料や農薬、遺伝子組み換え技術等を使わずに育った乳牛から搾った”北海道産オーガニック牛乳”を使用。

ニューヨーク堂


リピート必至の商品!1937(昭和12)年に創業した長崎の老舗洋菓子店がつくる”長崎カステラ生ソフト”。アイスクリームミックスから独自製法で仕立てたほかでは食べられない上質な味わい!長崎の本店とあいぱくでしか食べられないレア商品。是非この機会に!

桔梗屋


あいぱくアワード2016最高金賞受賞!2015年のイベントでの発売以来、不動の人気を誇るあいぱくの目玉商品!この桔梗信玄ソフト+は、普段は山梨県以外ではなかなか食べられないソフトクリームです!

アイス好きにはたまらない6日間!

全国各地のアイスが食べられる、夢のような祭典「あいぱく」!
ぜひみなさんも足を運んでみてくださいね。

イベント開催概要

・名称:アイスクリーム万博「あいぱく CHIBA」in 東武百貨店船橋店
・開催日時:2020年10月15日(木)~10月20日(火)
・開催時間:10:30~19:00(最終日18時終了)
・開催場所:東武百貨店 船橋店 6階イベントプラザ
・住所:千葉県船橋市本町7-1-1
・入場料:無料
・テイクアウト:アイスのお持ち帰りをご希望の方には、会場にて「保冷バッグ+ドライアイス」を販売しておりますのでご利用ください。

具体的な販売商品や概要については、あいぱくオフィシャルサイトをご確認くください。
・あいぱくオフィシャルサイト:https://www.i-89.jp
・Twitter  : https://twitter.com/i89fes (ハッシュタグは #あいぱく )
・Facebook  : https://www.facebook.com/i89jp
・Instagram  : https://www.instagram.com/i89fes

この記事を書いた人

はる
旅行と柄シャツがだいすきなライター・編集者。原宿ではよく古着をあさっています。

新着記事