中国ロリータモデルの超新星・长寇ちゃんの輝く秘訣は?美しさよりも優先すべき自分磨きがある

2021年02月14日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

中国では日本発のロリータが大流行中。日本以上にブランド数とロリータモデルさんが多いです。
中国トップクラスのロリータモデルとして真っ先に名が上がるのは、謝安然ちゃんや猫梓子ちゃん、全全Piggyちゃんですが、次世代のホープとして大きく期待されているのが长寇ちゃん。

1月1日と2日の2日間開催された“中国最大規模の新作ロリータ見本市”でもあるオタクイベント「上海Comicup27」では、百花繚乱のロリータモデルの中で一際大きな注目を集めました。

デビューしてから2年半・・・中国ロリータ界で日に日に存在感を増していく长寇ちゃん。大きく丸い瞳に、欧風人形のような上品で愛らしい顔立ち、まるでファンタジー世界のお姫様です。しかし、本人はロリータモデルに必要な素養として、「容姿の美しさ」は最優先じゃないと考えています。現在の中国ロリータモデルさんは約100人、その予備軍は約3000人とされる中、彼女はいかにして活躍するようになったのか、モデルとしてのお仕事事情や哲学を訊きました。

中国ではロリータファッションが大流行中

日本では原宿のストリートファッションとして誕生しましたが、中国ではアニメの影響で広まった背景があります。
日本のブランド数が約50に対して中国は150以上ものブランドがあり、デザインの多様さと日本のロリータがフルセット約10万円に対して、約1.5〜3万円で買えるリーズナブルな価格が特徴です。“中国版コミックマーケット” 「上海Comicup」における出展数の3分の1をロリータブランドが占め、実店舗オープンも増えており、オタク層だけでなく一般層にとっても身近なファッションアイテムとなっています。

近年は日本のブランドが進出するだけでなく、逆輸入の形で日本にも中国ロリータのセレクトショップが増えています。

长寇ちゃん


ブランド:雾猫「candyhalloween」/撮影:拍照的橘子小姐

プロフィール

Weiboフォロワー数約42万の中国人気ロリータモデル。年300〜400着の新作ロリータのモデルを務めています。
クラシックからスウィート、欧風と中華風問わず、演じ分ける幅広い表現力の持ち主。絵画のように絵になるモデルさんです。

筆者も2019年12月に開催された「上海Comicup25」で初めて出会したのですが、「すごい美少女がいる!」「何、あの美少女!?」と道ゆく男女が声を上げて彼女に見惚れ、集まってくるのが印象的でした。

weibo:长寇

ロリータ服は多種多様な着こなしができるのが魅力的

──ロリータ服を着るようになったきっかけは?

长寇:普段からロリータ服を着ているとても仲の良い友人に勧められ、ロリータ文化を知ったのがきっかけです。ブランド主導ではなく、定番のロリータ服に自分で選んだアイテムを組み合わせて多種多様な着こなしができることに驚きましたし、すごく喜びました。自分だけのスタイルを作り出せるのは夢のようです。それこそ、童話の主人公になった気分になれます。自分なりの組み合わせを色々試しながら着始めて、もう3年が経ちます。


ブランド:Fa_寒鸦禁区「午后小颂」/撮影:拍照的橘子小姐

──ロリータ服を着始めて半年後にはモデルのお仕事をするようになりましたね。一般的に、ブランドはどのようにしてモデルを選ぶのでしょうか?

长寇:ブランドはSNSに投稿されている写真をチェックして、そこからモデルを選びます。たくさんのロリータ愛好家が自分の写真を投稿していますけど、選ぶ基準は写真の全体的なクオリティーの高さ、ロリータ服とアイテムの組み合わせ、ロケーションなどがマッチしているかです。

私もこのような流れを通してモデルのお仕事を頂き、多くの人に知ってもらえました。私を好きで応援してくれるみなさんに感謝しています!


ブランド:CAPREOLUS_PYGARGUS「山海经」/撮影:拍照的橘子小姐

──ロリータモデルのお仕事内容を教えてください。

长寇:ロリータモデルのメインとなる仕事は撮影です。当日までにブランドのロリータ服に組み合わせるウィッグやアクセサリー、小道具などを考えて撮影に臨みます。写真の現像とレタッチが終わったら納品し、ブランドのSNSなどで潜在写真として使用されます。
それ以外ではブランドの新作発表会、ロリータお茶会、「上海Comicup」などの動漫展(※)などに、新作の着用モデルとして出演します。

(※)中国におけるアニメやゲーム、同人誌即売会などの総称。

──近年はブランドの実店舗も増えていると聞きます。一日店長イベントではどんな仕事をしていますか?

长寇:まず、イベント開催日の宣伝を定期的にします。開催日前に店舗がある都市に着き、当日に着るロリータ服とアイテムの組み合わせを決めておきます。あとはイベントでプレゼントするブロマイドなどにサインをしておきます。

当日は来店してくれた人たちと交流し、あらかじめ書いておいたサインに相手の名前を記入して完成させます。イベント終了後はお店が宣伝で使う写真や動画の撮影をします。
最も大事なのは来店してくれた人たちと交流して、ロリータ服を紹介することです。


ブランド:ELPRESS「梦回凡尔赛2020」/撮影:拍照的橘子小姐

──宣材写真の撮影ではロリータモデルに委ねられる自由度が高いと聞きました。

长寇:その通りです。各ブランドはモデル独自のアイデアを重視して楽しんでいます。ロリータ服とアイテム組み合わせ、メイク、ロケーションと撮影コンセプトははモデルの自由な想像力で自由に演出していいんです!これこそがロリータモデルの醍醐味です!


ブランド:LadyMiao_Lolita_Boutique「《雅典娜》JSK」/撮影:拍照的橘子小姐

──ロリータ服と組み合わせるアイテム選びで気をつけることはありますか?

长寇:一点重要なことがあります。それは版権を尊重することです。ロリータ服と組み合わせるアクセサリーや小道具などは必ず正規品をを使います。そこさえ抑えておけば、あとは見てくれる人が好きになってくれるような組み合わせを意識すれば問題ありません!

──メイクのポイントは何でしょうか?

长寇:肌が蒸れやすい夏でも、乾燥しやすい冬でも、ベースメイクはいつも薄く抑えています。ファンデーションを厚塗りしなくても、隠したい部分はコンシーラーとフェイスパウダーを使えば十分にカバーできますし、メイクが崩れにくくなります。

ロリータモデルになるためには、学びを続けて自信を育むことが不可欠

──ロリータモデルになるためにどんな努力をすればいいですか?

长寇:まずはロリータモデルの写真をたくさん見ることです。アイテムとの組み合わせ、メイクの工夫、撮影時の表情やポーズなどを学べます。
そして鏡の前で何度も練習し、たくさん撮って、レンズで切り取られる画角に対する感覚を養い、少しずつ自信を育みます。
最も重要なのはSNSで自分のロリータ服の作品写真を多くシェアするのを心がけることです!


ブランド:九歌Lolita原创设计-「浅海星辰」/撮影:拍照的橘子小姐

──それでは、これまでの経験から必要な資質は何だと考えていますか?

长寇:何よりも大切なのはロリータ文化への愛です。
次に一定期間継続して費やせる経済的自由です。なぜなら、ロリータ服やアイテム、遠征費など最初は自分に投資する必要があるからです。最後に外見が要求されます。綺麗であり背が高くある必要はなくても、自分に自信を持たなければいけません。

この3つに加えて、絶えず着飾ること、写真を撮られることを真剣に学ぶ心構えが必要です。

──ご自身が得意なポーズや表情を教えてください。

长寇:私はロリータ服のタイプ(※)とコンセプトに合わせて様々なポーズや表情を使い分けています。例えば可愛らしいコンセプトのロリータ服であれば、甘く可愛らしい笑顔と元気いっぱいのポーズで撮影します。怠惰や怨念がコンセプトなら冷酷であるとか、ヤンデレの表情を演じますね。

(※)ロリータ服はお姫様のようにキュートな「スウィートロリータ」、落ち着きのあるヨーロピアンな「クラシカルロリータ」、ゴシックの要素を取り込んだ「ゴシックロリータ」、カジュアルテイストな「ソフトロリータ」の4タイプに大きく分けられる。


ブランド:Fantasy稚初原创「糖分100%」/撮影:拍照的橘子小姐

──これまでのお仕事で印象深い思い出は何でしょうか?

长寇:ロリータモデルを務めてきた約2年半、とても多くの印象深い思い出を得ました。毎日のように豊富多彩な撮影をし、SNSで他のモデルさんたちの活動を見て、喜びや感動などの刺激をもらっています!

──日本のロリータブランドに対してどんな印象を抱いていますか?

长寇:日本のロリータは日常使いできるアイテムが多く、デザインも細かいところまで非常に丁寧に作られています。中国ロリータも発展を遂げて独自性が強まっていますし、とても良いと思っています。私にはまるで共通の趣味を持つ二人が交流して、さらに愛を深めていくかのような関係性に思えます。


ブランド:兔村Rabbtivillage原创Lolita「垂幕星河」/撮影:拍照的橘子小姐

──最後に2021年の目標を教えてください。

长寇:自分が好きなことをこれからも追求したいです。引き続きロリータ文化を多くの人に伝えたいですし、より多くの人にロリータ服の美しさを理解してもらえるように、モデルの仕事を頑張っていきたいです。

画像提供:长寇

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に中力している。Twitter:@Osefly

新着記事