夏休みはラフォーレ原宿へ♪「Gothic and Lolita Market」会期後半レポート【赤莉かえちゃんがナビゲート!】

2021年08月16日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

洋服からアクセサリー、小物までゴシック、ロリィタファッション系ブランドが集結する「Gothic and Lolita Market(通称・ゴスロリマーケット)」のポップアップショップが、現在、東京都・ラフォーレ原宿にて開催中。今回ラフォーレ原宿二度目の出店となるこのイベントには、全37のゴシック&ロリータインディーズブランドが出展。お盆を含む8月6日から8月19日までの2週間開催となっており、半期ごとに出店ブランドの入れ替えも行われます。日替わりでの作家さん来店イベントもあり、いつ遊びに行っても変化のある2週間となっているのだそう。

※撮影直前まではマスクを着用し、撮影時のみマスクを外しております。

赤莉かえ/プロフィール


モデルとして活動。写真家HASEOさんの写真集『花と美女』にも出演。最近、活動拠点を東京に移しました。

Twitter:@Akari_kae
Instagram:kaeism

Gothic and Lolita Market

ロリィタ愛好家のやまださんが「原宿にロリィタさんを呼び戻したい」想いから立ち上げたイベント。大きな企業から受注しているブランドだけでなく、インディーズのブランドも参加しやすい敷居の広さが特徴で、開催される度に出展ブランドは増えてきました。
同イベントをきっかけに、ゴシック・ロリィタ向けのアイテムを制作するようになったブランドもあり、イベント開催日は帰りにラフォーレ原宿に立ち寄る人も多いそうです。

Online Site:https://gothicandlolitamarket.themedia.jp
Twitter:@Goth_LoliMarket / @glm_acompli

赤莉かえちゃんが着用してみた!

まずは展示のお洋服をご紹介。ほかのブランドのアイテムも合わせて、やまだ店長おすすめのコーデを組んでもらったので一挙ご紹介します。

LadyE_Whitterry/Spring has Come!バックジップワンピース&Sailing Breezeブラウス



・「LadyE_Whitterry」Spring has Come!バックジップワンピース/Red ¥18,700(税込)
・「LadyE_Whitterry」Sailing Breezeブラウス/White ¥13,500(税込)

・「Sudarium」リボン ¥1,800(税込)
・「rubyBlossom」青の王子のリング ¥3,300(税込)
・「rubyBlossom」カメオのペンダント ¥2,200(税込)

LadyE_Whitterry

「レディになれる」をテーマに、オリジナルのお洋服やアクセサリーを制作するブランド。

Online Store:http://lewkk.holy.jp/index.html
Twitter:@LadyE_Whitterry
Instagram:lady_e_whiterry

サイドのハイウエスト位置にコルセットリボンが付いてるので、脚長効果があると思います。花柄は乙女になれる!

やまだ店長からの推しコメント

カントリーチックなクラシカルデザインが可愛い。ビビットした赤色ではなく、アンティークっぽい絶妙な色合いが良いですね。胸元のチロリアンリボンも個人作家さんならではの組み合わせだと思います。

Moonrise Theater/Theater Doll Dress & Bonnet



・「Moonrise Theater」Theater Doll Dress ¥44,000(税込)
・「Moonrise Theater」Theater Doll Bonnet ¥12,100(税込)

・「rubyBlossom」青の王子のリング ¥3,300(税込)
・「rubyBlossom」2連ネックレス ¥2,640(税込)


・バブーシュカ(綿レース)¥6,600(税込)
・バブーシュカ(黒レース薔薇)¥7,700(税込)

Moonrise Theater

〜月の出とともに幕を開ける、ロマンティックな小劇場〜
おとぎ話に出てくるような、貴方だけの物語のお洋服。
どこか懐かしいロリータのお洋服を中心に製作。

Online Store:https://moonrise-theater.stores.jp
Twitter:@MoonriseTheater

バブーシュカは、ボリュームがあるので小顔効果が!バブみが出て可愛いです。白黒でそれぞれレースとリボンの生地感が違い、デザインが違うのでお好みの方を。
お洋服はベルベット素材で秋冬にぴったり。柔らかく着心地が良かったです。首元が空いているのでネックレスが映えそう。

やまだ店長からの推しコメント

バブーシュカ(綿レース)はスタッフが着用していて、問い合わせの多かったので追加納品しました。レースの仕入れ状況やデザイナーさんの気まぐれで、その時々でデコレーションが変わるため、一つとしておなじものがありません。組み合わせが違うのを楽しんで欲しいです。

お洋服は、王道の白生地に白レースの袖は広がり具合の可愛さを見て欲しいです。意外に胸元が空いている冬物は少なくて、短いネックレスを合わせる時におすすめの一着です。

ほしのはなぞの/ゴールデンアトラスシャーリングJSK &ハーフボンネット


・「Belladonna」ゴールデンアトラスシャーリングジャンパースカート ¥30,800(税込)
・「Belladonna」ゴールデンアトラス ハーフボンネット ¥16,000(税込)


・「The Black Ribbon」Classic Pinafore エプロン ピンク ¥18,200(税込)

ほしのはなぞの


海外のデザイナーさんの作品を取扱いしているセレクトショップ。
主にアメリカ発のブランドさんが多く、今後も世界中のすてきな作品を日本のみなさまにお届けしていきます。
お洋服ラインナップのほか、青木美沙子ちゃんがモデルを務めたお写真のポストカードセットも!

Online Store:https://hoshinohanazono.stores.jp/
Twitter:@HoshiHanazono

「Belladonna」さんのコーデは、ボンネットとセットのデザインなのが素敵です。ゴールドの地球柄も、スカートからひらりと見える黒いプリーツも他にないデザインで可愛い。
「The Black Ribbon」のエプロンは、ロリータ服に合わせるともちろん可愛いですが、手持ちの御洋服に合わせると甘くまとめられてキュートに。個人的には黒いワンピースと合わせるのが好きです。

やまだ店長からの推しコメント

アメリカのブランド「The Black Ribbon」さんのドレスは夏らしいガーゼ生地が特徴です。「Belladonna」さんのコーデは、青木美佐子さんもモデルを務めたことがある海外ブランドの黒ドレスです。世界地図のプリント柄がアンティーク風で可愛い。黒生地にゴールドのプリントが映えて、ゴシックロリータとして着ることができます。

HERHUM/ワンピース


・「HERHUM」月の乙女の夢見るハイウエストワンピース ¥26,800(税込)

・「Moonrise Theater」イノセントブーケストローハット ¥12,100(税込)
・「Bühne《ビューネ》」Seventh Heaven(夜更け)ネックレス ¥5,100(税込)

HERHUM

機能性、素材にこだわりながらも、どこか懐かしい素朴なデザイン。心地よさを感じながら、ほっと一息するような、ほっこりほのぼの♡なお洋服を提供するブランド。

Twitter:@HERHUM55
Online Store:https://herhum.stores.jp

このお洋服を着ている女の子と夏にデートがしたい!

やまだ店長からの推しコメント

こちらのブランドは委託販売をしている実店舗もありますが、普段はオンラインストア販売ですので、実物が見られるのは珍しいと思います。同ブランドのガーゼ生地を使ったレースドレスはたくさんありますが、こちらはレースがありませんが、その代わりに小物を使ったアレンジのしやすさがあります。夏らしい一着なのでおすすめです。

まだまだ気になるブランドさんがたくさん!次ページもチェック!

会期前半ではアクセサリーの紹介が多めでしたが、今回はたくさんのお洋服をかえちゃんに着ていただきました!
次のページでは、かえちゃんが気になったアイテムや主催のやまださんのコーデも紹介!
また、この取材の日はちょうど2名の作家さんが来店されていたところでした。こちらも詳しいお話を伺うことができたのでレポートします。

Pages: 1 2

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事