神秘的な古代エジプト風ロリータ試着レポート!オリエンタルな個性は日常使いでこそ活きる♪

2021年10月24日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね


日本発のロリータ・ファッションは今では世界中に広がり、お隣の中国では大流行中。日本のブランド数が50位に対し、中国では200以上もブランドがあり、デザインの多様さとリーズナブルな価格が特徴。近年は逆輸入の形で日本でも中国ロリータ服を扱うセレクトショップが増えました。

現在は、日本のブランドも華ロリに代表されるように、中国で人気のデザインを追随する側面があります。そんなデザイン面が注目を集める中国ロリータの中でも、この夏一際話題になったのが、大手ブランド「圆点点小姐洋服社(Miss Point)」の“エジプト風ロリータ” 「Twilight Anubis」です。

関連記事:2021年夏の話題をさらったエジプト風ロリータの衝撃!「Twilight Anubis」全ドレスと誕生秘話をお届け

同ブランドから特別にサンプルを送って頂いたので、一足早く試着して撮影してきました。全7種類から選んだのは、肩から羽織るベールが特徴的なジャンパースカート(タイプ3)の赤。コスプレイヤー兼ファッションモデルのKAPIちゃんにお召し頂きました。

※撮影直前まではマスクを着用し、撮影時のみマスクを外しております。

圆点点小姐洋服社(Miss Point)

ヴィンテージ・ファッション、ロリータ服を展開。
「圆点点小姐洋服社(MissPoint)」の創設者(代表)は江南大学の服飾デザイン専攻科を卒業。十年来、中国ヴィンテージ・ファッションとロリータ服のデザイン・製作・販売に邁進してきました。現在、ブランドは大きく発展し、代表以外のデザイナーが所属するチームが複数あります。

新作は1ヶ月に1シリーズを展開。1シリーズ3〜5着なので、1年でおおよそ50着ほど発表しています。

実店舗は、上海、杭州、南京の3店舗。同ブランドは近年、ロリータさんのみならず、アイドルたちの人気を得ています。例えば、テセントが配信したグローバルアイドルオーディション番組『創造営2020』では谢安然ちゃん、大人気バライティー番組『奇葩说』では马剑越ちゃんが出演衣装として、アイドルグループ「SNH48」の孙珍妮ちゃん、费沁源ちゃん、韓国YouTuberモデルのyurisaちゃんなども活動の中で着ています。
また、最近では「AKB48」ともコラボした生写真を販売しています。

Weibo:圆点点小姐洋服社-练果子
淘宝:圓點點小姐lolita洋服社

同ブランドの服は、日本では「Epetice」で購入することができます。「MissPoint」特集ページをぜひご覧ください。

古代エジプトの神秘を感じさせる「Twilight Anubis」

KAPI/プロフィール

日本とインドネシアのハーフである高校2年生のKAPIちゃんの強みは、幼い頃から学んできたインドネシア伝統演武「シラット」。 “シラットJr.世界大会”「PENCAK SILAT PAKUBUMI」演武部門において、2017年・2018年金メダリストの実力者です。舞踊と格闘技どちらの側面も持ち、流派も数百ある「シラット」で鍛えた身体能力を生かしたポージングは必見。SNSでは中国ロリータの作品写真も多く投稿しています。最近は少しずつブランドモデルのお仕事もする機会が増えました。

Twitter:@KAPI_827MP
Instagram:kapi_cos
Booth:kapi827mp


「Twilight Anubis」同ブランド代表がデザイン。これまでのデザインのインスピレーションは、ロココ・バロック・ゴシックなど、ヨーロッパの油絵、アンティーク服から受けることが多かったのですが、「Twilight Anubis」は古代エジプトの壁画からインスピレーションを受けたそう。まさに、古代の神秘的な文化を知りたい思いに駆り立てられたのです。

服の完成までは。ラフデザインから素材吟味など試行錯誤を続けて、およそ一年半かかり、2021年8月に最終版を発表されました。

<服のコンセプト紹介>
ベースとなったドレスプリントはエジプト太陽神が漆黒の中で煌めくのをイメージしており、黒生地と煌めくプリント柄が相互に補っています。プリント柄はエジプトの女神、パステト神、アヌビス神、象形文字など多くの元素を組み合わせたことで、非常に華麗な見栄えになっています。そこから色違いなど他のドレスデザインは派生しています。

全7種類もバリエーションがあるのは、ブランド代表によれば、「エジプト風のファッションを普段見かけることはとても少ないですから、できるだけたくさんのタイプを出したかったんです。同人趣味的な満足感を満たしたい思いもありました」とのこと。
一見、華麗なデザインですが、日常使いで着ることも想定されていて、「通勤などで着るなら、ジャンパースカートがおすすめです。上着として手軽なワイシャツを羽織って、西洋風のアクセサリーを身につけても似合うと思います」と勧めています。

<KAPIちゃんにお召しいただいたJSK>

こちらは古代エジプトの浮世離れした薄着の特性を取り入れています。からみ織りしたベール、スカート丈にも様々な宝石アクセサリー、スカートマーカーにはスカラップ(連続した半円の波状の縁取りデザイン)のレースをたくさん施しています。アンティークな装飾が積み重ねられています。3色ありますが、こちらの色味も壁画の色彩を参考にして作られました。

オリエンタル、ミステリアスを強く感じさせるデザインで、マントのように漂うベールが幻想的です。従来のロリータ服とはまた違う、古代の神秘を感じさせる個性の強さがあります。個性が強いけれど、豪華絢爛であったり、とても甘いといったことはないので、どのように日常使いで“着崩す”か楽しめそうですね♪

撮影:乃木章 @Osefly
ヘアメイク:Miyako 霊子 @miyako_cheng

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事