日本に逆輸入される中国ロリータの魅力2021年総決算!流行のデザインや注目モデルを中国業界トップカメラマンに訊く

2021年11月03日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

日本発のロリータファッションは今では世界中に広がり、お隣の中国では大流行中。日本のブランド数が50位に対し、中国では200以上もブランドがあり、日本のロリータファッションとはまた違った、独自の発展を遂げています。中国独自の漢服やチャイナドレスから始まり、軍服やアイドル、メイド服など、さまざまな要素がデザインに取り入れられ、着こなしや解釈の自由度の高さ、そして日本と比べてリーズナブルな価格も魅力的です。
逆輸入の形で日本でも中国ロリータ服を扱うセレクトショップが増えています。

実は近年の中国では、漢服やJK制服、ロリータファッションの「三抗」カルチャーが若者の間で人気。ショッピングサイト・淘宝の年間売上は100億元(約1,789億4,209万4,338円。10月28日現在のレート)を超える市場にまで成長しています。その内訳は、売り上げの高さなら漢服が最も高く、服の種類の多さではJK服が、後発のロリータ服市場は先の二つと比べると市場規模が小さいですが、いまだに急成長中。


「THE FIELD CATS」/谢安然


「PINK-UP」/全全Piggy


「告白气球家 」/长寇

中国トップモデルの谢安然ちゃん、全全ちゃん、长寇(チャンコウ)ちゃんなどのロールモデルが次々に現れ、ブランドから撮影依頼を受ける専属のロリータファッションカメラマンが多く活躍しています。原宿POPでは、2019年から中国ロリータ市場を取材し、2020年は業界トップカメラマンの睿瑶爸爸(パパ)さんにインタビューをしました。

関連記事:中国でロリータ文化が発展したのは写真に依る所が大きい!業界トップカメラマンと紐解くデザインとモデルの魅力

前回のインタビューでは、2020年は新型コロナウイルス感染症の広がりで中国市場も打撃を受け、苦難の年であったことが分かっています。今回、再び睿瑶爸爸(パパ)さんにインタビューをし、2021年の中国ロリータ市場について、モデル、デザイン、カメラマンなど、多角的な視点から、2021年の中国ロリータ市場を振り返ってもらいました。併せて、2021年に睿瑶爸爸(パパ)さんが撮影した中国ブランドの写真をフォトレポートでお届けします。最新の中国デザインにご注目ください。

中国ロリータ業界トップカメラマンの睿瑶爸爸/プロフィール

中国で多くのブランドから撮影依頼されるカメラマンのが睿瑶爸爸(パパ)さんです。自然光撮影が得意で、トップモデルの謝安然(シェアンラン)ちゃんや全全Piggyちゃんと組んだ作品の数々はまさに芸術的な美しさです。ブランドからの信頼も厚く、日本からも「Ozz on Japan」や「星箱Works」などの依頼をされています。

weibo:睿瑶爸爸
作品サイト:独角兽

連絡方法:メール→1379930170@qq.com/WeChat→1379930170

2021年中国でのロリータ服はどんなデザインが流行った?日本のロリータ服は歓迎されているの?


「古典玩偶ClassicalPuppets 」/全全Piggy

──2021年も残すところわずかですが、2020年と比べて中国ロリータ市場はどのような状況なのでしょうか?

睿瑶爸爸:2020年と比べると、だいぶ状況が良くなりました。しかし、2019年と比べると見劣りする部分が少なくありません。2021年は7月くらいから市場が急速に熱気を帯びて良い方向に進んでいたのですが、新型コロナウイルス (デルタ株)の登場で再び冷え込みました。

──2020年は経済の落ち込みもあって、予算面で苦しかったブランドが多く、デザインの面でも現れていると感じました、2021年はデザインの面ではどのように見えましたか?

睿瑶爸爸:私が見る限りでは2021年は個性的で豪華なデザインは多くありません。そこには様々な要因があります。

1、新型コロナウイルス感染症の影響で経済が縮小し、消費者は日常使いできるタイプのロリータを求める傾向がありました。

2、同じ理由で、各ブランドの売り上げが落ち込んだことで、デザインが保守的になってしまいました。

3、中国ロリータ市場は2019年までの数年間で急速に発展し、優れたデザインのロリータ服が多く登場し、見る人の目も肥えました。レベルが高くなったデザイン性を基準にすると、新型コロナウイルス感染症の影響以降は抜きんでたデザインを見かけることは少ないです。

4、市場が拡大したことで、たくさんのブランドが人気キャラクターコンテンツ(例えば、サンリオなどのキャラクターや、中国ゲームなど)とコラボをすることが増えました。

しかし、当然ながら公式の監修が入るため、デザインは制限を受けてしまいます。革新的なデザインと公式の許諾を両立させるのは難しいでしょう。

──中国には日本の「BABY, THE STARS SHINE BRIGHT」や「Ozz on Japan」が進出しています。日本のロリータファッションのデザインについては反響はどうだったのでしょうか?

睿瑶爸爸:2021年の中国では保守的なデザインが増えた状況でしたから、私としては日本ブランドに対しては、25年の歴史あるゴシックブランド「ATELIER BOZ」が閉店したことがショッキングで残念でした。同ブランドは中国でもとても歓迎されていましたから。もしも、日本で新型コロナウイルス感染症の影響が深刻な時期、中国市場を重視して上手くやっていたならば、洗練されたユニークなデザインは中国市場ではとても需要があったでしょう。

同じくゴシックタイプのデザインを得意としているであろう「Ozz On Japan」は中国で今年非常に活発で、新たなデザインも多かったと感じます。「BABY, THE STARS SHINE BRIGHT」の新作に対しては、新しさや斬新さを重視しているというよりは、以前と変わらず安定したクオリティーの高さが素晴らしいという印象です。


「OZZ ON JAPAN」(日本)/全全Piggy、Model:昭君TOUCH


「OZZ ON JAPAN」(日本)/全全Piggy


「星箱Works」(日本)/全全Piggy、珊儿

中国最大のSNS・Weiboの宣伝力に陰り?広告の選択肢は増えた

──実際に、中国は世界有数のファッション市場大国です。ロリータ服はどれだけ普及したと言えるのでしょうか?

睿瑶爸爸:一種の文化として見るなら、だいぶ広く普及したと言えるでしょう。しかし、ファッションとして見るならば、まだ普及範囲は小さいです。

──この数年で中国のロリータモデルやロリータファッションカメラマンは増えましたか?宣材写真など広告の出し方に変化はあったのでしょうか?

睿瑶爸爸:伝統的な定義の意味ではモデルとカメラマンはわずかに増加しています。Weiboで頻繁に見かけるモデルは30人あまりでしょうか。実は数年前と比べて、weiboの宣伝力は衰えており、現在は多くのブランドが様々なインターネット上での宣伝を試しています。代表例を挙げれば、TikTok、Red(中国版Instagram)、淘宝ライブを活用しているモデルは多いです。最も、宣伝部分に関しては私の理解は深くありませんが。


「Lullaby摇篮曲」/长寇

──それでは、実際に宣材写真の面でも変化はあるのですか?

睿瑶爸爸:ポスター撮影の平均水準はバリエーションの多さも含めて大きく上がりました。ただし、weiboでの宣伝力が落ちているので、シンプルな撮影に回帰する人が多いです。ブランドも宣伝に関しては縮小傾向にあって、一度に撮影する衣装の数も相対的に減少しています。

中国最大の“見本市” 「上海Comicup」は唯一無二?2021年で印象に残った中国ロリータモデルは?

──6月には中国ロリータブランドにとって最大の“見本市” 「上海Comicup」が開催されました。こちらに出展することでの反響は大きいのでしょうか?

関連記事:いま、中国ロリータ服が日本でも熱い!?“中国最大級の見本市”「Comicup28」百花繚乱の新作まとめ

睿瑶爸爸:「上海Comicup」の定義は同人誌即売会です。しかし、広義の意味で言えば、二次元作品に関する国内最大級のオタクイベントです。ロリータ服も二次元風のファッションとして各ブランドが出展しています。今のところ、「上海Comicup」以上に影響力のあるイベントは存在しません。私も開催2日間で7ブランド、30人ほど撮影しました。

また、新型コロナウイルス感染症の影響で、2021年は多くのイベントが開催中止になったことも背景にありますね。

──最後に、2021年で印象に残っているブランドやモデルを教えてください。

睿瑶爸爸:ブランドは多すぎで上手く説明できません。素晴らしいモデルもとても多いです。なので、私が仕事で撮影した回数が多い方をご紹介させてください。今回取り挙げていない中でも素晴らしいモデルは多くいます。先に説明した理由もあって、一緒にお仕事する機会がとても少ない事情をご理解ください。

谢安然ちゃん
現在は本人がアイドル活動に注力しているため、以前と比べてモデルとして撮る頻度は落ちましたが、今でも最高のパートナーだと思っています。


「圆点点小姐洋服社」/谢安然

长寇ちゃん
スタイリングにおいてアイディアが豊富で、様々なテイストにおいて秀でています。


「NyaNya」/长寇

全全Piggyちゃん
撮影に対して非常に真摯に向き合い、メイクテクニックに秀でています。可愛い雰囲気の表現が得意です。


「猫芮可Mewroco」/全全Piggy

珊儿ちゃん
メイクが非常に個性的で、優雅な雰囲気の表現が得意です。

「星箱Works」(日本)/珊儿

苔源ちゃん
2020年で非常に大きく成長しました。撮影に集中するまでが非常に早く、ファッション・モード系の表現が得意です。


「OZZ ON JAPAN」(日本)/全全Piggy、苔源

小野汀ちゃん
撮れ高の面で効率がとても高く、甘め、ファッション・モード系の表現が得意です。


「枫藻记-Lolita原创设计」/小野汀

撮影:睿瑶爸爸

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事