「不軌不軌」華ロリが女性の美を引き立たせる!伝統手工芸ד最先端チャイナドレス”から生まれた珠玉の逸品が予約開始

2021年11月11日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

日本発のロリータファッションは今では世界中に広がり、お隣の中国では大流行中。日本のブランド数が50位に対し、中国では200以上もブランドがあり、日本のロリータファッションとはまた違う独自の発展を遂げています。デザインの多様性や自由度の高さ、そして日本と比べてリーズナブルな価格も魅力的で、日本にも逆輸入の形で中国ロリータ服を扱うセレクトショップが増えています。


「沧浪间旗袍·绝版团(クラシカルストライプワンピース)」

とくにチャイナドレスの要素を取り入れた華ロリは、ロリータさんのみならず人気が高いところ。そして、チャイナドレス風を最も得意とする中国ロリータブランドが「不軌不軌」です。11月5日、同ブランドにおいて、新作・華ロリ「沧浪间旗袍·绝版团(クラシカルストライプワンピース)」の予約受注が始まりました。中国伝統の海派チャイナドレス設計と、蘇州の手工芸技術が融合した1着は、これまでの同ブランドの華ロリを踏襲しつつも、レトロとモダンを両立させた画期的なデザインとなっています。黒地にストライプ模様が映えるし、身体のラインが美しく見えます♪

日本の正規代理店「Epetice 」でも、「 クラシカルストライプ チャイナワンピース 」の商品名で12月2日まで予約受注を承っています(19,980円税込)。

実は「不軌不軌」の新作発表は、「沧浪间旗袍·绝版团(クラシカルストライプワンピース)」だけに留まりません。新作のチャイナドレス風はあくまでも、「沧浪间」シリーズの一つ。同シリーズからは欧風スーツタイプ、漢服タイプも。

さらに、中国のお菓子「点心」プリント柄のチャイナドレス風ロリータが展開予定です。

※ただし、「沧浪间旗袍·绝版团(クラシカルストライプワンピース)」以外は、受注数が一定に達した場合のみ、受注予約が正式に開始される中国独自の販売手法となっています。

今回、「不軌不軌」担当者に、新作についての最新情報を伺ったのでお届けします。

中国ロリータブランド「不軌不軌」

ブランド名:不轨不轨
2009年設立。中国蘇州に本拠地を置く。中国伝統衣装とロリータファッション、それぞれの要素を結合させた独特な華ロリをメインに展開しています。
“オリジナリティーのあるデザイン”を念頭に、様々なテイストの華ロリが作られています。

広い中国ではインターネットショッピングが主流ですが、同ブランドはお洋服の一部を若者向けのファッションブランドが集まる大型デパートに委託販売しています。

これまでは華ロリに主軸を置いてきましたが、今回は「沧浪间」シリーズから欧風スーツタイプのロリータ服を展開するという新しいチャレンジを見せています。

そもそも海派チャイナドレスとは

「不軌不軌」の華ロリは、全て海派チャイナドレスの要素を取り入れています。


関連記事:人気ポトレモデル・ひっそり悠海ちゃんד古代風“中華ロリータ「不轨不轨」!着こなしの美しさは碧玉の如し


関連記事:華ロリ好き必見の「不轨不轨」“最先端チャイナドレス ”!どんな場面にも着て行っちゃいな♪

新作である「沧浪间旗袍·绝版团」もそれは変わりません。なので、海派チャイナドレスが何であるかを説明すると、多くの日本人がイメージするチャイナドレスを指します。
現在の、胸や腰の曲線を強調するタイトなデザイン、スリットから足を露出するチャイナドレスのデザインは、1920年代に中国・上海租界から流入した西洋文化の影響を受けて発達した新型なんです。当時、新型チャイナドレスは有閑階級の若い女性や芸能界のファッションとして流行したわけですが、上海で流行し始めたので、海派旗袍(海派チャイナドレス)と呼ばれていたそう。

そして、現在はロリータ・ファッションの要素を取り込み、新しい変化の可能性を見せているわけなんですね。まさに“最先端の海派チャイナドレス”とも言えます。

「不轨不轨」に訊く新作の魅力

──今回の新作は何アイテムありますか?

「沧浪间」シリーズからは、チャイナドレス風が1着、欧風が3着、半身スカットが2着、四破三裥裙(三つのプリーツが間隔に入った巻きスカート。宗時代の漢服の型)が1着です。


現在はチャイナドレスタイプのみ正式に予約受注を開始しています。



欧風に関してはサンプル写真を公開したばかりです。こちらはハイウェストのプリーツスカート、ベスト、ミドルパンツ、ストライプ柄のジャケットがセットになっており、2色を予定しています。

残りも順次サンプル写真を発表していきます。

「点心柄」シリーズは全てチャイナドレス風で、現在は生成、赤、千草、若草、オレンジの5色のプリント柄のみを発表しています。

──従来のチャイナドレス風である「沧浪间旗袍·绝版团」、「点心柄」シリーズについて教えてください。

「沧浪间旗袍·绝版团」の生地には、ストライプ模様を採用しました。純黒で統一された黒地に上品な色合いを見せてくれます。そして、パフスリーヴが特徴ですね。袖口にはパールボタンを並べて、レトロっぽさを演出しています。最小限のデザインで浪漫(ロマンス)の雰囲気が感じられるのも、この服の魅力です。

今後は「点心柄」シリーズのチャイナドレスもサンプル写真の発表を予定しています。正式な名称は現在検討中ですが、プリント柄は、荷花酥(ハス花パイ)、定胜糕(定勝こなもち)、桂花糕(キンモクセイのもち)、马蹄糕(クワイゼリー)など、中国のお菓子がテーマになっています。

中国には多くの個性的なお菓子があり、可愛い女の子とお菓子を組み合わせたら、見る人に「とろけるように甘く温かい」印象を与えるでしょう。甘~いお菓子柄のチャイナドレスは、弾力のある生地を使っているので、身体のフィット感が高く、曲線美の美しさが映えるようになっています。私たちと一緒に期待を寄せてもらえると嬉しいです。

──「沧浪间旗袍·绝版团」は、着る人が本当に美しく見えますね。デザインの秘訣を教えてください。

「沧浪间旗袍·绝版团」は中国伝統の蘇州手工芸技術(絹織物、刺繍、タペストリーなど)と海派チャイナドレスの設計技術を採用しました。蘇州の職人たちは苏工海派チャイナドレスの製造技術を堅持し、誠実で細心の配慮で作り上げました。これは、蘇州手工芸技術と海派の二つの要素を融合させた1着であり、今までにない体験をもたらすでしょう。



さらに、より多くの女性の体にフィットした美しいラインが出るように、2タイプのサイズを用意しました。バスト・ヒップが大きめのタイプ1(XXS〜XLまでの表記)、ウエストが細めのタイプ2(X1〜X6までの表記)です。


──海派チャイナドレスの魅力はなんでしょうか?

海派チャイナドレスは20世紀前半に誕生し、1930~40年代に黄金時代を迎えました。体が細く見えるタイプのチャイナドレスであり、女性の身体のラインをより美しく見せるための補助をする考えのデザインで、決して服が主役ではありません。この点は「不軌不軌」の設計理念とはからずとも一致します。着る人が服に合わせるのではなく、服が着る人の魅力を引き出すのです。

──実際に、中国では今もチャイナドレスを着用する人は多いですか?

「不軌不軌」は手工芸技術が盛んな蘇州に本拠があるので、街中ではチャイナドレスを着た女性を自然と見かけます。蘇白髪のご老婦人から、言葉を覚え始めたばかりの女の子まで幅広いです。

蘇州、上海ではチャイナドレスは今でも現代女性の日常使いの服として選択肢に上がります。
多くの女性が結婚式などでチャイナドレスを着ますし、きっとウェディングドレスと同じように、幸せな人生を完遂することを約束してくれる1着という思いがあるのでしょう。

──「沧浪间旗袍·绝版团」はどの季節に合った服なのでしょうか?

生地としては春と秋の季節に合います。冬でもコートを羽織れば大丈夫です。

画像提供:不軌不軌

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事