人気ゲームストリーマー・yunocyちゃんが未来から癒しに来たよ!話題のサイバーメイド新作を一足早くレポート

2021年11月30日 | アパレル
Loadingいいね


日本から世界中に広まったロリータ・ファッションは、その国ごとでロリータカルチャーが発展しました。若い世代を中心にロリータ服が流行している中国では、カジュアルにロリータ服を楽しむ印象が強く、その着こなしや解釈の自由度の高さが魅力的です。
これまでに、「漢服×ロリータ」「アイドル×ロリータ」「軍服×ロリータ」など、さまざまなジャンルと掛け合わせた、斬新なデザインが産み出されています。

そんな中国ロリータで、いま熱いジャンルのひとつが「メイド×ロリータ」!
お姫様やお嬢様をルーツとする「ロリータファッション」と、コスプレ界隈で人気となった使用人のお洋服である「メイド服」は、全く別のものですが、別ジャンルと割り切れば魅力的なデザインが多い中国ブランドに興味がある人は多いのではないでしょうか。

中でも、日本のロリータさん、コスプレイヤーさん、どちらからも注目を集めたのが、中国における「メイド×ロリータ」流行の先駆けにもなった【Lilith House】「サイバーメイド」シリーズ。日本のTwitterでも連日、「サイバーメイド”ワンピースセット-1号機-」、「サイバーメイド”ワンピースセット-2号機-」の写真が投稿されています。


サイバーメイド1号機/赤莉かえちゃん

"サイバーメイド"ワンピース【Lilith House】/モデル:クルミ
サイバーメイド2号機/クルミちゃん

関連記事: 人気コスプレイヤー・クルミちゃんが話題の「サイバーメイド」にいち早く変身!近未来系ロリータの気になる”戦闘力”は?

中国・上海で開催されたイベント「Comicup28」と日本の正式代理店「Epetice」で先行予約された「”サイバーメイド”ワンピースセット-3号機-」、「”サイバーメイド”ワンピースセット-4号機-」は多くの反響があり、期待感が高まっています。

日本の次回販売はEpeticeにて近日告知予定との事ですので要チェックです!

着用感が気になる方は多いと思いますので、一足早く「サイバーメイド”ワンピースセット-3号機-」のサンプルを、G-STAR.PRO所属のプロゲーマーで、グラビアモデルとしても活躍するyunocyちゃんにお召し頂きました。【Lilith House】のインタビューと合わせてお届けします。


サイバーメイド3号機

yunocy/プロフィール

静岡県出身。グラビアモデル、タレント、ストリーマーとして活躍。ほぼ毎日ゲームを遊ぶほどのゲーム好きで、人気のゲーム配信では数十時間ぶっ続けになることも。2021年2月、日本人女性として初めてゲーミングデバイスメーカー・Razerと契約を結んだ。ゲームだけでなく、コスプレ、料理、イラスト、日本酒など幅広いジャンルを嗜んでいる。

Twitter:@mizuyuno_
Twitchチャンネル: @mizuyuno_

医療型アンドロイドがコンセプト!「サイバーメイド3号機」

【Lilith House】から誕生したサイバーメイド1号機、2号機が大ヒットしたことで、シリーズ続編として“医療型アンドロイド”のコンセプトでデザインされたのがこちら。袖がシースルーなのと、シリーズで唯一胸元が開いています。ミニスカートはそのままでも可愛いのですが、前部分に内蔵されている紐でたくし上げればインフォーマルな印象に♪付属のウエストポーチにはちょっとした小物(一般的なスマートフォンサイズ以下)を収納できます。

シリーズ共通でメイドのエプロンは肩紐ごと脱着可能で、サイバーっぽい黒ワンピースにもなります。

ブランド名:Lilith House
服名:サイバーメイド”ワンピースセット-3号機-Lilith House 21,980円(税込)


【Lilith House】が明かすサイバーメイド誕生の日


──いつからブランドが立ち上がったのでしょうか?

2018年にロリータ服のファッションブランドとして設立しました。もっぱら、インターネットショップとして流通しています。中国ではインターネットショッピングが主流である為、実店舗はまだありません。

──1年のうち、どれくらい新作を発表していますか?

毎年5~6シリーズを発表しています。1シリーズは2~4種類です。今後もスチームパンク、サイバー、ゴシックのデザインが中心になります。将来的にはこれまで作ったことがない甘ロリ系などの洋服も計画しております。

──お洋服はどんなシチュエーションで着てもらうことを想定していますか?

デザインしているロリータ服は誇張されたスタイルの服が多いですが、私たちは購入してくれた方の普段着候補として、役割の一部分を担うことを願っています。

──理想とするロリータ服を教えてください。

着る人に自信を与え、日々の生活の中で感情を表現する特別な一着であってほしいです。その服を着ることで心の中にある自身の審美を見つけ出し、その美しさを外に表し、生活が美しくなりますように。

──これまで最も人気があったシリーズを教えてください。

「サイバーメイド」シリーズです。

──どのようにして「サイバーメイド」シリーズのデザインが生まれたのですか?

ある日突然インスピレーションがわいたんです。「最近、SNSで流行っているのは機能性に優れた服装、あるいは戦う女性をテーマにした創作。2つの要素を一つに合わせたのはないのだろうか?」···そこからすぐにデザイン案に着手しました。(デザイナー談)

──それでは、サイバーメイド3号機と4号機のテーマと生地について教えてください。

サイバーメイドシリーズを作り出した時、「未来の世界のバイオニックメイド(人工メイド)」が基本設定でした。3号は医療型のキャラクター、4号は戦闘力の高さを表現した設計です。見た目の美しさと着心地の良さ、そして「サイバー(未来感)」のテーマを両立するため、光が当たると艶が輝く反射生地を使用しています。



撮影:乃木章 @Osefly
ヘアメイク:Miyako 霊子 @miyako_cheng
撮影用武器提供:PUMP×EARTH @pump_earth
衣装提供:Epetice

この記事を書いた人

「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事