カジュアルな中国ロリータのススメ♪紅葉散歩でインスタ映えする写真を撮ってみた

2021年12月06日 | アパレル
Loadingいいね

日本発のロリータ服は中・近世ヨーロッパの貴族のお姫様スタイルに、お人形さんのような少女らしいテイストを加えたファッション。一般的には、レースやフリル、リボンがたっぷりの「かわいい」甘ロリのイメージですが、ゴスロリ、クラシカル、華ロリ、和ロリ、ミリタリー、スチームパンク…とテイストは幅広くあります。

とくにロリータ服が大流行している中国では、日本以上にブランド数が多く、自由度の高いデザインとリーズナブルな価格が人気を集めています。近年は逆輸入の形で日本に中国ロリータのセレクトショップが増えました。

中国では日常使いしやすいカジュアルなデザインが多いのも人気の一つ。日本でもカジュアルなロリータ服を楽しむ人がもっと増えてほしい。そんな思いから、茉白(ましろ)すふれちゃんがカジュアルな中国ロリータ服でお出かけ♪今回は紅葉が見ごろだったので、紅葉散歩に合いそうなダッフルコート付きの【枫藻记】瑞兔呈祥をお召し頂きました。

※撮影直前まではマスクを着用し、撮影時のみマスクを外しております。

着用ブランド「枫藻记」


Weibo:枫藻记-Lolita原创设计

2019年設立。オンラインショップが主軸ですが、上海市黄埔区人民广场香港名店街に実店舗もあります。新作は1年で8〜12着ほど。普段の生活の中で選択肢に上がるように、中華風×カジュアルなデザインのロリータ服を展開しています。

これまで発売した中で最も人気があったお洋服が「瑞兔呈祥」。何度か再販されてきました。ダッフルコート付きなのが特徴で、ダッフルコートとワンピースそれぞれ、赤と白の2色があります。冬の季節に着ても暖かく、中国の新年(春節)イメージに合う1着です。

中国の春節がイメージの華ロリ【枫藻记】瑞兔呈祥

茉白(ましろ)すふれちゃん/プロフィール

コスプレイヤー/ファッションモデルとして活躍する大学生。学業の傍で撮影会モデルやロリータ服の新作モデルも務めています。和風人形のような清純な佇まいでありつつ、キュートな可愛さを内包しているのが持ち味です。今後のロリータモデルとしても大きな期待が寄せられます。

Twitter:@ros_rin1017
Twitter(ポートレート): @Like_peony1017
Instagram: ros_rin1017
Booth:めれんげたいむ

こちらは新年がテーマの華ロリです。ワンピースは磨毛を使って温かく、ショートコート+フードはダッフルの生地を使っています。

赤いワンピースには可愛い白ウサギちゃんの絵がたくさん描かれていて、まるで飛び回っているよう♪シンプルな襟や胸元のボタンが中華要素を感じさせ、肩や袖、スカートの裾に白フリルが欧風的なデザイン。赤はビビッドな色味なので、とてもエネルギッシュ。紅葉の中でも色味が負けていないかも(笑)。

中華要素や赤色が少し目立つなと思ったら、白いダッフルコートを着ると、ちょうど良い色加減のバランスに。ダッフルコートのモフモフ感とフードのウサギ耳でガーリーっぽさが増しますね。


インスタ映え写真も赤と白の選択肢があるので悩みどころ。ただ、白と赤どちらも着る人を綺麗に見せてくれるから心強い♡


日本でも中国ロリータ服が買えるセレクトショップ

中国ロリータ服は日本ブランドと比べて価格もリーズナブルで、カジュアルテイストが多めなので、ロリータさんでなくともガーリーなファッションが好きな方はお気に入りの服がきっとあるはず。日本でも取り扱うセレクトショップが多くあるのでおすすめです。

Epetice
ほとんどの中国ブランドさんのお洋服を扱っているインターネット中心のセレクトショップ。ブランドさんとコラボアイタムなど、こちらのお店でしか買えないお洋服もあります。また、靴下やバッグ、アクセサリーなどの小物も多く揃えているのも必見。最新の中国ロリータ服が知りたい方におすすめです。

Snowdrop to Saint Maria
新宿マルイアネックスに実店舗を構えているので、直接見て触って中国ロリータ服を知ることができるのが最大の強み。フルセットではなく、ブランド間を跨いでアイテムごとに組み合わせるコーデを紹介しています。

※「麗Yer’s」茨城県・偕楽園のコスプレイベントに参加しました。2016年から日本各地にある通常は撮影申請が難しい貴重な場所でのコスプレイベントを定期開催しています。

麗Yer’s:公式サイト
撮影:乃木章 @Osefly

この記事を書いた人

「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事