中国のZ世代を中心にブームとなっている”国潮” (グオチャオ)とは?その意味と人気商品についてを解説

2022年03月01日 | アパレル
Loadingいいね

近年、経済だけでなくファッションやビューティーなどの分野でも目まぐるしい成長を遂げている中国。現に、日本でも中国コスメや「チャイボーグ*¹」、「ワンホン*²」などといった中国発のトレンドがZ世代の若者を中心に人気となっています。

そんな中国現地のトレンドを語る上で外せないキーワードとなっているのが、「国潮」(グオチャオ)。では、いったいどのような意味なのか?今回は、その意味と「国潮」を取り入れたファッションやコスメのブランド、カルチャーなどもご紹介していきます。

*1・・・「チャイナ」と「サイボーグ」を掛け合わせた造語。サイボーグのように人間離れした美しさを持つ中国美女やメイクのこと。
*2・・・「網紅(ワンホン)」、中国のインフルエンサーのこと。

「国潮」とは?


出典:RED

「国潮(グオチャオ)」とは、「国風潮流」(中国風のトレンド)の略語で、中国伝統文化の要素と現代のトレンドを融合したスタイルのことを指しています。アパレルやコスメ、飲食品などの商品デザインから、音楽やドラマ・映画などのエンタメ・カルチャーでの表現まで幅広いジャンルにおいて取り入れられています。


出典:RED

例えば商品デザインでいうと、漢字や龍、鳳凰、鯉、牡丹、チャイナドレス、扇子、ランタンといった伝統的な中華モチーフをストリートやモードなどといったトレンドのスタイルと掛け合わせたものが、現地では若者を中心に人気です。


出典:RED

エンタメやカルチャーでいうと、流行りのポップスやヒップホップに中国の伝統楽器のサウンドをミックスさせた音楽や、中国古代の神話をテーマにした映画などが多く生まれている印象があります。

「国潮」が流行るようになったきっかけ

では、中国らしい伝統的なモチーフを取り入れたファッションやデザインなど昔からあったものが、なぜ近年になって大きなブームを起こしているのか?

「国潮」というスタイルが、流行るようになったのには、以下2つの理由が考えられます。

①経済成長

「国潮」がトレンドとなった理由として1つ目に考えられるのが経済成長です。中国経済の急成長に伴い、中国産製品のクオリティも上がり、国内の消費者たちが自国の製品や文化により目を向けるようになった印象があります。

②中国スポーツブランド『Li-Ning(リーニン)』の存在

2つ目の理由としては、中国のスポーツブランド『Li-Ning(リーニン)』が伝統モチーフを取り入れたコレクションを発表したことが考えられます。


出典:RED

『Li-Ning(リーニン)』は、2018年1月に行われたニューヨークファッションウィークのショーにて、「中国李寧」の漢字がプリントされた衣装を披露しました。

これが、国内外で話題となったことから、一気に”中国らしい”デザインの熱が高まった印象があります。


出典:RED

「国潮」を取り入れているファッション・コスメブランド

ここからは、「国潮」を取り入れている中国発の人気ファッションブランドとコスメをご紹介します。

Li-Ning(リーニン)

まず最初にご紹介するのは、「国潮」ブームの火付け役ともきっかけにもなった、『Li-Ning(リーニン)』です。


出典:RED

中国の体操選手としてリー・ニンが1990年に立ち上げたスポーツブランドで、近年は漢字を取り入れたデザインのストリートルックを打ち出したことで再度注目を浴びています。


出典:RED

MUKZIN(ムクジン)

次に紹介するのは、中国人デザイナーによるファッションブランド「MUKZIN(ムクジン)」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mukzin Designer Brand(@mukzin_official)がシェアした投稿

2014年に誕生したブランドで、チャイナドレスをモードにアレンジしたルックや、漢字・牡丹・鳳凰などの中華モチーフのプリントなどが特徴的です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mukzin Designer Brand(@mukzin_official)がシェアした投稿

ガーリーでポップな要素とオリエンタルなモチーフを融合したデザインが人気で、世界的なアーティストやセレブたちが衣装に取り入れることもしばしば。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mukzin Designer Brand(@mukzin_official)がシェアした投稿

花西子Florasis(ファーシーツ―)

中国でも大人気のコスメブランド『花西子Florasis(ファーシーツ―)』。芸術品のような繊細で美しいデザインが話題となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

花西子Florasis(@florasis.jp)がシェアした投稿

東洋的な高級感あるビジュアルが目を引きます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

花西子Florasis(@florasis.jp)がシェアした投稿

また、見た目の美しさだけでなく自然由来の成分を使っていて安心◎

 

この投稿をInstagramで見る

 

花西子Florasis(@florasis.jp)がシェアした投稿

緻密な彫刻が施されたリップは、特に人気のアイテムです♪

CATKIN(キャットキン)

日本でも知られている『CATKIN(キャットキン)』は、まさに「国潮」を体現したコスメブランド。オリエンタルなパッケージが日本でもSNS上でお洒落だと話題に。

特に人気のアイテムは、世界遺産の「頤和園」を彫刻で再現した発色抜群のリップスティック。

この記事を書いた人

IT企業でWEBライターとして勤務する傍ら、フリーでも執筆や翻訳の仕事も行っています。好きなものは、中国・韓国のエンタメやユースカルチャー。趣味はSNSでトレンドをリサーチすることとアイドルのおっかけ。K-POP&K-HIPHOPとサバイバル型オーディション番組loverです。Twitter:@amo_9627 Instagram: @amr_9627

新着記事