アニメOP主題歌に大抜擢!8人組ボーイズアイドルユニットAXXX1S、3rdシングル発売記念インタビュー

2022年04月01日 | インタビュー
Loadingいいね


2022年3月29日に3rdシングルをリリースする8人組メンズアイドルAXXX1S。シングルに収録される「Special  Force」はアニメ「怪人開発部黒井津さん」のOP主題歌にもなった。先駆けておこなっている各イベント会場でのリリースイベントは、オンラインでも配信されている。

今回はメンバー8人に、アニメタイアップが決まったときの思い出をうかがいつつ、ファッションへのこだわりも語ってもらった。

アニメタイアップが決まったときの気持ちは……

──3rdシングル発売決定おめでとうございます。今回のシングルの表題曲「Special  Force」はアニメ「怪人開発部の黒井津さん」のOPにもなっていますね。アニメタイアップが決まった時のお気持ちはどんなものでしたか?

岡田勇輝 お話をいただいたときは、自分はアニメも好きなので嬉しかった気持ちももちろんあったのですが、それ以上に、前作の楽曲の評価を超える作品にしないと、というプレッシャーが大きかったです。ありがたいことに前作はオリコンデイリー1位になっているので、今回はアニメタイアップというのもあって、これまで以上のものをみなさんにお届けしたいなと思う気持ちが強かったです。

一ノ瀬瑞希 アニメのタイアップのお話をいただいたときはすごい嬉しかったんですけど、正直にいうと全然現実味がなかったです。でもアニメが放送されたときにアニメのOPの映像に合わせて自分たちの歌が流れているのを見て、「うわ、すげえ」ってあらためて嬉しさを実感しました。自分の声が放送されたり、CMで自分たちのMVが出たりして、自分たちの努力が形になっているのを見て嬉しくなりましたね。

宮月優斗 僕は7年ぐらいアイドルを続けているんですが、活動しはじめた当初に「アニメの主題歌とかできたらいいよね」って語ってたんです。当時は夢のまた夢という感じだったんですが。それがこうして決まって、夢が叶ったことが本当に嬉しいです。アニメのOPとかで自分たちの名前がクレジットにでているのを見たことで、夢が叶ったんだと実感できました。リアルタイムで家で見てて、そのとき一人だったんですけど、普通にめちゃめちゃ喜んでました。みんなもそれぞれ思うところはあると思うんですが、僕個人は長い年月かけて叶った夢だったので、より感慨深いなって感じてます。

田中晋大郎 アニメタイアップのお話をいただいたときはまだ実感がなかったです。アニメとかテレビ番組のOP主題歌をなんとなく見ていることはあっても、今までその歌を歌う立場に自分がなることがあるなんて思ってもなかったので、毎週決まった時間に自分の歌が流れるようすを、最初は想像できなかったです。でも放送されているのを見て、実感が湧いてきましたね。家族にも一緒に喜んでもらえて嬉しかったです。

多村栄佑 アニメタイアップのお話を聞いたときは、嬉しさ50%、驚き50%っていう感じでした。でもだんだん自分たちの歌やPVが形になっていくにつれて、ファンの方とか、親とかが喜んでくれてすごい嬉しかったです。今もリアルタイムでOPを聞いてるんですけど、あらためて「いい歌だなあ」って思うし、「本当にこれ俺らが歌ってるのかな?」って思うぐらいすごく幸せな気持ちです。アニメやってるときにエゴサとかもしてて、すると「Specoal Force」の歌詞がツイートされてたりとか、「めっちゃいい!」みたいなコメントとかもあって、そういう声を聞けるのも嬉しいです。

遠藤幹也 僕は新メンバーだったので、加入する前にアニメタイアップのお話をうかがってました。なのでアニメタイアップをするグループに入るっていうプレッシャーが大きかったですね。でもそれ以上に楽しみな気持ちがすごい大きかったです。アニメも全国的に放送されている番組なので、離れて暮らしてる親も見て喜んでくれてました。そうやって応援してくれてる人の声が聞けるのは素直に嬉しいです。

橋本夏椰斗 僕も同じく新メンバーで、タイアップのお話を聞いたのは加入前でした。アニメタイアップをやっているメンズアイドルってなかなかいないと思うので、それがすごいプレッシャーでもありましたし、でも嬉しさももちろんあって、実際に自分たちの歌がアニソンになるっていうのがすごい嬉しかったです。今は親とか周りの人とか、いつも応援してくれる方々に、このシングルのリリイベとかを通して感謝を伝えていけたらいいなって思ってます。

丸橋拓海 初めてアニメタイアップのお話を聞いたときはすっごいびっくりしましたね!驚きという感情のほうが強かったです。というのも僕はアニメが好きで、OP歌ってる人とかって有名なアーティストさんだったりとか、有名なアイドルさんが歌ってるものだと感じていたので、その役割を僕たちが担当するってなったことにびっくりでした。僕はAXXX1Sに入って2年とか3年ぐらい経つんですが、渋谷とか新宿とかで他のアイドルさんと対バン形式で共演させてもらうことがほとんどだったので、アニメタイアップなんて夢にも思ってなかったんですよね。もちろん今はこうして自分たちの歌がアニメのOPに使われている実感もあるし、すごい嬉しいなと感じています。

──今回のシングルは「Special  Force」以外にも「Axis☆ter」「爆裂ハングオーバー!」「BURNING」の3曲がカップリング曲として収録されていらっしゃいますね

遠藤幹也 「Axis☆ter」はメンバー一人ひとりの自己紹介ソングになっているので、この楽曲を聴いてもらえれば初めてAXXX1Sを知った方にもメンバー一人ひとりがどういうキャラクターなのかみたいなことがすぐわかるものになっていると思います。ぜひ最初に聞いてもらいたい曲ですね。

橋本夏椰斗 「爆裂ハングオーバー!」はみんなでワイワイするタイプの曲で、ライブでもこの曲があると一気にテンションが上がりますね。サビでの「イッキ!イッキ!」っていうコールみたいな歌詞が入っているので、お酒飲みながら聞いてもらうのも楽しいんじゃないかなと思います。男性ファンの方がライブ中に後ろでコールしてくれて…みたいなこともあって、振りも簡単なので、みんなで一緒に盛り上がれる曲になってます。

丸橋拓海 「BURNING」は通勤とか通学で聞いてもらえると元気になれる歌だと思います。実はAXXX1Sのなかでも人気曲なんです。ライブとかで初めて聞いたときでもすぐに盛り上がれる曲ですね。なによりサビの振りが簡単なので、ペンライトもって一緒に身振り手振りで楽しんでもらえたら嬉しいです。

メンバーそれぞれのファッションへのこだわり

──みなさんのファッションについてのこだわりや、好きな服のジャンルなどもおうかがいしたいです。

岡田勇輝 私服を見せるとみんなから「ダサい」って言われるぐらいあんまりこだわりがないんですけど…(笑)靴下を色違いで履いてきちゃったりもするんです。服選びの基準っていうと、自然とパーカーとかカジュアル系選んじゃいますね。ファンの方にも「パーカーしか着てないね(笑)」とか言われることもあるぐらい。でも最近はタックインとかそういうファッションにも興味を持ち始めたりしてて。身長も180cmあるので、そういう服装にも興味が湧いてきてる、今この頃…ですね(笑)

一ノ瀬瑞希 僕はあんまり好きなジャンルとかはないんですけど。自分の身長が169cmぐらいで、身長が低めなので、スタイルが悪くならないようなコーディネートは心がけてます。例えば今日とかだったら上はオーバーシルエットにして…って感じですかね…ちょっとどう表現したらいいかわかんないけど(笑)

宮月優斗 下に履いてるのはスキニーだろ?

一ノ瀬瑞希 あ、そうです!このオーバーシルエットの服にワイドパンツとかだと多分より身長が小さく見えちゃうと思うので、スキニーをあわせてスッキリさせてスタイルよく見せるように頑張ってます!

宮月優斗 僕は、プチプラを8割、ハイブランドを2割っていう比率にこだわってます。例えばバッグとかネックレスとか、アクセサリー系でしっかりしたブランドを使って、反対に洋服はユニクロとかGUとかのプチプラにしてます。洋服はプチプラだけど、トータル高見えするようなスタイルをこころがけてますね。

田中晋大郎 今日は洋服もグッチですけどね(笑)

宮月優斗 (笑)でもパンツとかは全然安いものだったりするので。

田中晋大郎 僕は基本、ジャージしか着ないんです。特にこだわりはなくて、ただ、彼(一ノ瀬瑞希)が履いてるスキニーだとか、そういう締め付けられるものが嫌いなんですよね。すぐ脱ぎたいんですよ。家に帰ってすぐ脱ぎたいし、すぐ履きたいんで。

一同 (笑)

田中晋大郎 ベルトとかそういう、脱ぎにくいのが嫌いで、基本的にジャージです。上はわりとオーバーサイズめというか、ピッタリするサイズよりは、女の子が言う萌え袖ができるような大きめの服が多いですね。あんまり物欲もなくて、服も何年も着回してるんですよ。着れるものは着るみたいな。破れたりとかしない限り(笑)でもアクセサリーは凝ってますね。そこはこだわってて、お気に入りのアクセサリーを大切にしながら毎日つけてます。

多村栄佑 僕は休みの日と仕事の日で着る服を分けてるんです。仕事のときはユニクロとかで買ったシンプルで動きやすい格好にしてますね。っていうのも服に匂いがつくのが嫌なので、仕事には安くて洗える服で向かって、休みの日に好きな服を着るようにしてるんです。
あと、ブランドも結構こだわってて、買うものはISSEY MIYAKEとか、ETHOSENSの2個って決めてます。あんまりいろんなブランドの服を家に置いておくのが嫌で、その2種類で基本的には固めてます。最近はパンツがすごい好きで、実は家に黒のパンツが15本ぐらいあるんですよ。お母さんとかには「何が違うのかわかんない」って言われちゃうんですけどね(笑)あと黒色が好きなので、黒系の服が多いです。

遠藤幹也 僕はカジュアルとかラフな感じの服が好きで、身長もあんまり大きくないんですけどオーバーサイズみたいなゆったりとした服を選ぶことが多いです。僕は店とかで見て買うよりも、ネット通販とかで買うことが多いですね。通販なので、実際大きめのサイズを選んでたつもりなのに、思ったよりもサイズが小さかったなんて失敗もありますけど(笑)

橋本夏椰斗 僕は体が細いので、あんまりシルエットが見える服を着たくなくて、いつもぶかぶかっていうかオーバーサイズの服を着てますね。でもその日に出かける予定によって服の系統が結構変わるタイプでもありますね。ライブとかだとライブ用の服を着ていくし、レッスンとかだとパジャマでそのままいっちゃうってこともあります(笑)

丸橋拓海 僕はあんまりブランドとかには興味ないんですけど、足がO脚なので、パンツとかは細いのを履かないようにしてます。あと首が長いほうなので、寒い時期とかはパーカーのフードで首元を隠すようにしてます。

宮月優斗 隠してたん?(笑)

丸橋拓海 首が長いから(笑)だからパーカーはよく着てますね。あんまり肌を露出したくない人なので、暑い時期とかはレイヤードで肌を隠すような服を選んでます。

宮月優斗 めっちゃコンプレックスあるじゃん(笑)

一ノ瀬瑞希 一番こだわりある(笑)

最新曲は、寄り添いながら勇気づけてくれる優しい楽曲。1日の始まりに聞いてほしい!

──最後に、3rdシングルの楽曲への想いや、ファンの方へコメントをお願いします。

岡田勇輝


Twitter:@okayu_63
Instagram:@okayuax1s
TikTok:@okayu_47

岡田勇輝 今回の楽曲に限らずどれもそうなんですが、「Special  Force」は歌詞が耳に入ってきやすいのが魅力です。また、AXXX1Sの楽曲はサビの振り付けが覚えやすいものが多いので、ライブなどで一緒に踊ってくれたら嬉しいです。PVはタイアップしている「怪人開発部の黒井津さん」の世界観に寄せた面白い映像になっているので、そちらもぜひチェックしてほしいです。歌っているメンバーの後ろで他のメンバーがわちゃわちゃしているシーンとかが多くて、よく見ると端っこで「なんかやってるぞ?」みたいな場面があって、そこも見所かなと思います。一度だけじゃ見足りない内容になってるので、何度も見返して楽しんでもらえたらいいなと思います。

一ノ瀬瑞希


Twitter:@mizuki_axxx1s
Instagram:@no1_mizuki_

一ノ瀬瑞希 「Special  Force」は聞いていると元気がでる曲なので、1日のはじめに聞いてもらうのがおすすめです!自分もたまにライブ行く時とかに聞いたりすることもあるんですけど、ファンの方々にも通勤とか通学のときに聞いてもらって1日のはじまりの活力になってもらえたら嬉しいなって思います。

宮月優斗


Twitter:@U_TO_MIYAZUKI
Instagram:@u_chim_miyazuki
TikTok:@yuto_miyazuki

宮月優斗 すごい爽快感があって、爽やかな楽曲になってるので、「頑張ろう!」って意気込んでるときに聞くのももちろんいいと思いますし、逆に落ち込んだときにもおすすめしたい曲です。歌詞がいいので、自然に歌詞が心に響くものになってるんじゃないかなと思ってるので。

田中晋大郎


Twitter:@shintaro_axxx1s
Instagram:@snc__28
TikTok:@hoshinoeijiaxxx1s

田中晋大郎 「Special  Force」は全体的に明るい楽曲になってるんですけど、Aメロとかは歌詞にもこだわりを持って書いてくださってるんです。それこそメンバーが言ったように落ち込んだときにも元気が持てるような歌だなと思いますね。自分のことをわかってくれているような「無理しなくていいんだよ」って言ってくれるような、寄り添ってくれる優しい楽曲です。僕が特にいいなあと思ったのは「頑張る君は尊い」とかの歌詞です。勇気づけてくれる曲でもあるので、いろんな場面で一回でも多く聞いてほしいなと思います。

多村栄佑


Twitter:@axxx1s_tamu
Instagram:@tamumaru999
TikTok:@tamumaru999

多村栄佑 みんなが言うように爽やかで、頑張りたいときや落ち込んだとき、仕事のジャンル問わず聞いていて元気が出る曲ですね。歌詞も共感できる言葉が多いです。自分のパートに「懸命に生きる自分に もっと胸を張って良いから」ていう歌詞があるんですけど、僕あんまり自信がなくて、でもその歌詞を聞いて「もっと胸張んなきゃ」って思えたんです。仕事に対して自分たちがすごく助けられてるので、聞いてくれる皆さんにもささやかですけど、助けてあげたいなって思いもあるので、たくさん聞いてもらえたら嬉しいです。

遠藤幹也


Twitter:@mikiya_0423
Instagram:@mikiddd77
TikTok:@mikiyann

遠藤幹也 「Special  Force」は疾走感があってキャッチーなサビで楽しい感じなんですけど、歌詞をちゃんと聞いてみると意外と深かったりして今コロナ禍のご時勢のなか落ちこんでしまうこともあると思います。そんなときに聞いてもらって勇気を与えられてたらいいなと思います。

橋本夏椰斗


Twitter:@kayatooo0
Instagram:@_kayyato_
TikTok:@kayatooo0

橋本夏椰斗 メンズアイドルを普段聞かない人たちにも聞いてもらえるチャンスだなと思っていて、アニメから入った人たちにも聞いてもらって僕たちに興味を持ってもらえたら嬉しいです。

丸橋拓海


Twitter:@tkmrhs
Instagram:@tkmrhs

丸橋拓海 通勤とか通学時に聞いたらその日1日元気がでるような曲だと思います。ぜひいろんな場面で聴いてほしいです!

TEXT:高橋未瑠来

Special Force

王道+αがコンセプトの8人組ボーイズアイドルAXXX1Sの3rdシングルがリリース!
Special Force
2022/03/29 On Sale

【収録曲】
1.Special Force
2.Axis☆ter
3.爆裂ハングオーバー!
4.BURNING


【Type-A】
<価格>¥1,200-(税込)
<品番> QARF-69083
<発売元> 株式会社ロックフィールド
<販売元>コロムビア・マーケティング株式会社


【Type-B】
<価格>¥1,200-(税込)
<品番> QARF-69084
<発売元> 株式会社ロックフィールド
<販売元>コロムビア・マーケティング株式会社


【Type-C】
<価格>¥1,200-(税込)
<品番> QARF-69085
<発売元> 株式会社ロックフィールド
<販売元>コロムビア・マーケティング株式会社

AXXX1S

岡田勇輝、一ノ瀬瑞希、宮月優斗、田中晋大郎、多村栄佑、遠藤幹也、橋本夏椰斗、丸橋拓海の8人で構成された王道+αがコンセプトのメンズアイドルグループ。
3rdシングルでは、爽快感あふれるアップテンポなサウンドとファンの背中を押すような優しい歌詞が魅力的な楽曲たちが収録されている。ライブ活動にとどまらずYoutubeなどでも精力的に活動中。

Official Site:https://axxx1s.vancia.co.jp
Twitter:@axxx1s_official
YouTube:AXXX1S公式-Youtube Channel-

※Youtubeでは”オレにやさしく”アイドルでは”AXXX1S”として活動中!
オレにやさしく

この記事を書いた人

相手に寄り添う取材と執筆。冊子やパンフ、サイトの制作も

新着記事