The Brow Beat監修・ゴシックロリータファッションアイテムがラフォーレ原宿にて展示中♡ お揃いポイントを解説します!

2021年07月31日 | アパレル
叶岡 怜
Loadingいいね


現在、原宿POPポップアップストアinラフォーレ原宿に「The Brow Beat」が再登場!
「The Brow Beat」監修、Ryujiさんとのお揃いコーデもできるゴシックロリータファッションアイテムの展示販売を行っています。

▶︎7/26〜「The Brow Beat」とお揃いコーデに♡ゴシックロリータファッションアイテムが登場!ラインナップ紹介!
▶︎原宿POPポップアップストアOPEN決定! 7月よりラフォーレ原宿にてアーティストとコラボグッズを展開
▶︎The Brow Beatメジャーデビュー記念・ロングインタビュー!「ハレヴタイ」は、まさに僕らの晴れ舞台となる作品!!

今回の記事では、衣装およびゴシックロリータファッションアイテムの制作秘話をお届け!
The Brow Beatのグッズと合わせたカジュアルな着こなしも楽しめる、ファッションアイテムの魅力を解説します。

衣装・ファッションアイテム製作秘話

原宿POP表紙を飾ったお二人の衣装は、原宿POPでもよく取り上げているロリータウエディングブランド「Hiroko Tokumine」によるもの。
ウエディングドレスにロリータの要素を掛け合わせた、新しいスタイルを提案しているブランドさんで、特別な日のための一着をアトリエでのオールハンドメイドで制作。
普段はウエディングドレスのオーダーの他、社交界で着用されるドレスの制作など、オーダーメイドのドレスを主に手がけられています。
また、最近ではもっと身近にロリータファッションを楽しめるようにと、ドレスラインだけではなく日常のカジュアルロリータラインも展開されています。

“せっかく原宿系ファッションを扱うメディア「原宿POP」とのコラボだから、振り切ったスタイルに挑戦したい!”
というお二人の声も受けて、「Hiroko Tokumine」とのコラボという形で、今回のゴシックロリータ姿に変身する企画が実現。
Ryujiさんは姫カットツインテールで、HAKUEIさんはこだわりの髭スタイルで、それぞれに麗しく大変身した姿を見せてくれました。

「Hiroko Tokumine」は普段は甘めのロリータドレスを手がけることが多いのですが、The Brow Beatのための特別な日の一着を考案する形で、ゴシック・退廃・アシンメトリーをキーワードに衣装を制作しました。
イメージしたのは、二人のゴシック・ウエディング
幻想的な黒の世界で、未来を想い誓いを交わす二人を想い描きながら、デビューの門出を祝う記念の衣装となりました。

そして同タイミングで、原宿ファッションの聖地・ラフォーレ原宿でもポップアップストアが開催。
せっかく聖地でイベントをするなら、普段は手がけることがないようなファッションアイテムを、グッズとして展開していきたいと意気投合。
The Brow Beat衣装ともリンクした、お揃いコーデができるファッションアイテムを展開することになりました。
昔からHAKUEIさんを雑誌で見ていたゴシックロリータファンにとってもたまらないコラボではないでしょうか。

The Brow Beatの衣装の世界観を踏襲しながらも
もっと気軽に誰もがゴシックロリータの世界を楽しめる
ライブにも着てこられるようなアイテムを。

そのコンセプトを元に打ち合わせを重ね、日常使いしやいように作り直したファッションアイテムが完成しました。

アイテム紹介&お揃いポイント


Ryujiさん衣装をベースに、お揃いを意識して制作しました。
お二人の衣装をそのまま作ってしまうと、日常使いが難しいアイテムとなってしまうため、
なるべく衣装と近いものを楽しめるように工夫を凝らしています。

お揃いポイントとサイズスペックを中心に、それぞれのアイテムを個別に紹介します♪


■ブラウス ¥11,000(税込)
Ryujiさん衣装と同じの形のブラウスは、袖のみ変更して両袖ともにパフスリーブの形に。
衣装では退廃感が強いダメージ生地だったところを、普段から着やすいレースフリルに変更しました。
フリーサイズですが、上からコルセットをつけることも想定して、誰でも着やすいゆったりとしたつくりになっています。

着丈 51cm
身幅 51cm
天幅 17cm
前下がり、後ろ下がり 7cm
袖丈(ラグランスリーブ) 40cm


■スカート ¥11,000(税込)
スカートは丈感と広がり具合をロリータらしい形にしていますが、裾のレースは衣装と全く同じものを使用しています。
ウエストはゴム&リボンで調整が可能なので、サイズの心配もありません。
ロング丈(90cm丈)と膝丈(67cm丈)の2種類から選べます。(写真は膝丈です)
パニエをいれて膨らませてゴシックロリータファッションとして着用するのはもちろんのこと、
実はライブTシャツなど合わせての”ライブ参戦コーデ”や普段コーデにも相性ばっちりです!

【ロング丈】
丈 67cm
ウエスト(ゴム仕様) 66cm〜92cm
裾幅 175cm

【膝丈】
丈 90cm
ウエスト(ゴム仕様) 66cm〜92cm
裾幅 145cm


■コルセットオーバースカート ¥38,500(税込)
オーバーコルセットスカートは、左側がドレープ、右側が2段ティアード。
衣装のモチーフとなったアシメデザインを大胆に取りいれています。
これ一つでThe Brow Beat衣装とのお揃い感が増し増しになるアイテム♪
フリーサイズで、後ろの編み上げリボンで調整が可能です。

バスト 70cm〜
※後ろレースアップ詳細の為、調節可能
ウエスト 62cm〜
※後ろレースアップ詳細の為、調節可能

着丈(前中心) 33cm
着丈(後ろ中心) 22cm
着丈(脇) 90cm


■ネックコルセット ¥5,940(税込)
Ryujiさん、HAKUEIさん共に首元につけていたネックコルセットを、普段使いしやすいようにアレンジ!
首周りを飾る大きなフリルが華やかで、ワンピースやブラウスに重ねてつけるだけでドレスアップできます。
フリルの大きさと生地感が衣装から変更となっていますが、形は同じのものです♪

丈 19cm
長さ(リボン抜き) 40cm
リボン長さ(1本) 39.5cm
リボン幅 3.5cm


■ヘッドドレス ¥6,600(税込)
Ryujiさんが身に付けていた頭ものと同デザインのヘッドドレス。
形は衣装と全く一緒のもので、たっぷりのフリルに包み込まれればゴシックロリータなドール気分が高まります♪
ダメージ生地の布から、艶やかな黒の生地に変更したことで、よりロリータ感が強くなっています。

長さ 30cm
幅 7cm

衣装セットにはさらに眼帯とマスクもついてきます。
眼帯はRyujiさんが着用していたものと全く同じアイテムとなっています♪

制作風景

普段から気軽に着やすいお洋服にするために布地や仕様を変更した部分もありますが、
すべてHiroko Tokumineのアトリエにてオールハンドメイドで、ひとつひとつ手縫いで丁寧に作り上げています。
こだわりのゴシックロリータファッションの裏側をちょっとだけお見せしちゃいます♡

特にオーバーコルセットスカートのひだの部分は職人技!
片側はドレープ、もう片側は2段ティアードという特徴的なアシンメトリーデザインが他では見かけることのないデザインのため、ひとつひとつ丁寧に手作業で仕上げています。


 

ゴシックロリータ愛好者の筆者からすると…
昔から雑誌で拝見していたHAKUEIさん、そして今をときめくRyujiさんが
古き良き昔ながらのゴシックçロリータスタイルで登場してくださり
さらにファッションアイテムまで販売されるということがとても感慨深いです。

この機会に、The Brow Beatのファンのみなさんにぜひ着て欲しいです♪
ロングインタビューでHAKUEIさんが語っていたように、
「原宿といえば=The Brow Beat」となっていったらとても嬉しいですね!
原宿POPでもThe Brow Beatを全力で応援しているので、今後ともThe Brow Beat×原宿POPのタッグにご期待ください♪

カジュアルな着こなしもできちゃう◎

ゴシックロリータファッションアイテム&過去ライブツアーのThe Brow Beatのグッズを組み合わせた、ライブコーデを4コーデ組んでみました!
実は今回のアイテム、カジュアルなお洋服や、ライブグッズと合わせたコーディネートもオススメ。
特にブラウスとスカートは布が軽く着やすい仕様になっているので、気楽にコーデに取り入れられるのが嬉しいところ。


「Live2021 “Last indies” 〜Steal your xxxx〜」ロングTシャツ黒
スカート(ロング・パニエなしで着用)
リボン小2つ(ヘッドドレス付属品)
「Live2021 “Last indies” 〜Steal your xxxx〜」パーカー付属缶バッジ

スカートはパニエなしの軽い着心地も是非体感してほしいです。
ライブTやパーカーとの相性も抜群です。


「Live2021 “Last indies” 〜Steal your xxxx〜」ロングTシャツ白
ヘッドドレス
ネックコルセット
リボン大・レースショートパンツ/参考商品

カジュアルコーデにもヘッドドレスを合わせれば、一気にゴシックロリータ仕様のコーデに早変わり。
また、ネックコルセットは首回りを華やかに飾ってくれるので、Tシャツにつけ襟のようにプラスするのもオススメです。


「Live2021 “Last indies” 〜Steal your xxxx〜」半袖パーカー
「Live2021 “Last indies” 〜Steal your xxxx〜」フェイスタオル
スカート(ショート・ペチコート着用)
リボン小2つ(ヘッドドレス付属品)
「Live2021 “Last indies” 〜Steal your xxxx〜」パーカー付属缶バッジ

よりカジュアルに着こなすならショート丈スカートがオススメ。
またヘッドドレスについているリボンはクリップタイプで取り外しができるので、好きなところにつけて楽しめます。


「Live2021 “Last indies” 〜Steal your xxxx〜」パーカー
「Live2021 “Last indies” 〜Steal your xxxx〜」パーカー付属缶バッジ
ブラウス
ヘッドドレス
コルセットオーバースカート
リボン大・レースショートパンツ/参考商品

ブラウス単体でも襟周りが大きなフリルになっているので、気軽にゴシックロリータコーデを楽しめます。
コルセットオーバースカートを取り入れると一気にコーデが華やかに。スカートではなくショートパンツを合わせても素敵です。

フルコーデでゴシックロリータ感を楽しむのもよし、ライブ仕様にしてカジュアルに楽しむのもよし◎
是非The Brow Beatファッションアイテムを着て、9/30、10/1のワンマンライブも楽しんでくださいね!

ライブ情報

The Brow Beat LIVE 2021「Let’s play harevutai, shall we!?」
2021年9月30日(木)・10月1日(金)
東京・東京建物 Brillia HALL (https://toshima-theatre.jp/)
開場 17:45 / 開演 18:30

■The Brow Beat オフィシャルファンサイト先行(抽選)
https://thebrowbeat.jp/tbb/limited/code4
受付期間 2021年7月28日(水)12:00~2021年8月9日(月祝)23:59
※当サイトへログインの上、上記URLへアクセスしてください。
※無料会員登録の方は専用ページへはアクセスできませんので予めご了承ください。

■一般発売(先着)
2021年8月29日(日)10:00
詳細後日発表

▶︎詳細はこちら

受注予約詳細

現在開催中の原宿POPポップアップストアinラフォーレ原宿にて、展示を行っております。
緊急事態宣言の兼ね合いもあり、ラフォーレ原宿まで足を運ぶことが難しい方に向けて、通販での取り扱いもいたします。

※通販にて受注予約受付を行っております。
7月26日11時〜8月2日20時まで受注予約を受け付ける形となり、送料は着払いでの発送となります。
発送は9月中旬頃を予定しております。
※今回フォトグッズ・ガチャガチャの販売はございません。

【ファッショングッズ】
■ブラウス ¥11,000(税込)
■スカート ¥11,000(税込)
■ネックコルセット ¥5,940(税込)
■ヘッドドレス ¥6,600(税込)
■コルセットオーバースカート ¥38,500(税込)
■衣装セット(眼帯・マスクつき) ¥73,040(税込)

【特典】
22,000円(税込)購入毎に抽選会にご参加いただけます。

A賞(1名):サイン入りポスター
B賞(1名):サイン入りチェキ
C賞(1名):メンバーのコメント動画

※22,000円(税込)購入毎に特典抽選券を配布します。
抽選券は予約した商品と同梱して発送致します。(9月中旬〜末頃の発送予定)
当選者の発表は特典の発送をもってかえさせていただきます。(商品発送後2週間前後を予定しています。)

▶︎通販での受注予約はこちら!

ポップアップストア


原宿POPポップアップストア
7/9(金)〜8/2(月)

【1st Week】7/9(金)〜7/18(日)
:The Brow Beat

【2nd Week】7/19(月)〜7/25(日)
:モノクローン・甘党男子・神巫詞-KAMIUTA-

【3rd Week】7/26(月)〜8/2(月)
:モデルさん大集合 The Brow Beat

場所:ラフォーレ原宿 B1.5F
東京都渋谷区神宮前1-11-6
営業時間:11:00~20:00
https://www.laforet.ne.jp

The Brow Beat


俳優・佐藤流司がアーティスト「Ryuji」として、結成したバンドプロジェクト。
ヘヴィ、オルタナティブで骨太なサウンドから軽快なロックまで、多種多様なRyujiの世界【The Brow Beat】を、PENICILLINのHAKUEIがトータルプロデュースする。

Official Site:https://thebrowbeat.jp/
Twitter:https://twitter.com/The_Brow_Beat

原宿POPポップアップストアとは?


今まで原宿POPは、原宿カルチャーをよりたくさんの方に広めていきたい!という気持ちで、様々な界隈で活躍される方に原宿ファッションを着用いただいてきました。
そして原宿POP開始から8周年を迎える今年、ついに原宿ファッションの聖地・「ラフォーレ原宿」でのポップアップストアを開催することが決定!
今回も原宿POPらしく、「アーティスト、アイドル、歌い手、YouTuber、声優、インフルエンサー」など、幅広いジャンルの演者とコラボしてグッズを展開していきます。
ここでしか見られない原宿ファッションのレアな姿のグッズや、こだわりいっぱいのファッション性の高いアイテムも…!
「原宿ファッション」をキーワードにひとつに繋がって、ジャンルの垣根を超えてみなさまと交流できる場となれますように♡

Hiroko Tokumine ロリータウエディング

Kawaii×Ellegantを重視した、ロリータテイストのウエディングドレスブランド。ロリータファッションの原点である中世ヨーロッパの世界観と日本文化の要素を取り入れたデザインが特徴。生地・材料の質にこだわり、自社アトリエにてオールハンドメイドにこだわった「本物」のドレスを展開。ドレスはもちろん、式場のご紹介、装飾など一貫したコンセプトのもと、様々なブライダルシーンを提案する。
2016年11月には、ロリータのための結婚式を彩る商品が集合する展示即売会「FairyLand mariage(ランマリ展示即売会)」を主催。ロリータ系展示即売会としては大盛況となる300人超の集客を経て、その後も年1度の定期イベントとして開催中。
「Kawaii Hijabi Collection」にてロリータヒジャブのコラボを行う、“とらのあな”グループが運営する婚活サイト「とら婚」との婚活お茶会を開催するなど、新たな試みにも数多く挑戦。新たなブライダルシーンとしての「ロリータウエディング」の概念を様々な方法で発信している。
ガーリー系ブランド「axes femme」とのコラボドレス販売、ゲーム「ディエス・イレ パンテオン(Dies irae PANTHEON)」のヒロイン「マリィ」の公式ドレス製作など、コラボレーションも積極的に行なっている。

Official Site:https://www.htokumine.com/
Twitter:@HirokoTokumine
Instagram:@@hirokotokumine/
Facebook:https://www.facebook.com/hiroko.tokumine
LINE:http://line.me/ti/p/%40ays3064p

Ryujiさん、HAKUEIさんが着用した衣装そのものはウェディング仕様のオーダーメイドドレスとなっております。
衣装が気になる方はHiroko Tokumineさんにお問い合わせください。
オーダーメイド制作を受け付けております。

この記事を書いた人

叶岡 怜
「原宿POP」の編集ライター。 柄もの・装飾過多・民族調が好きな個性派亜種ロリータ。 乗り鉄で旅好き。ロリータを広める旅、日々奔走中! Twitter:@raypsyca

新着記事