世界一映える「くら寿司」が原宿にオープン!ネオ感たっぷりヤバすぎた

2021年12月27日 | フード
Loadingいいね

この冬、原宿のど真ん中に新オープンした、くら寿司。普段行き慣れているくら寿司と「何が違うの?」と思う人も多いはず! 早速、来店利用して店内の様子をチェックしてきたので、原宿グルメの参考にしてみてくださいね♡

くら寿司 原宿店が映える!ってウワサ♡

くら寿司が映えるって「どういうこと?」その疑問は、店内に入ってすぐにわかるんです! まず目に飛び込んでくるのは、カラフルに光る提灯! 鮮やかなカラフルが原宿らしく、日本文化を感じる提灯のミックスさは、世界中の来店客を歓迎しているかのよう♡

店内のいたるところに、日本文化を感じられるデザインがほどこされています。

話題メニュー!Sushiクレープって!?

原宿店で食べられる新メニューが、寿司クレープ。まさに原宿名物のクレープと、くら寿司がコラボした斬新なメニュー!

Sushiクレープをチェック!

・イベリコ豚カルビ
・sushiクレープツナサラダ

揚げシャリを入れた新感覚のクレープは、おかず系クレープ。見た目の新しさはありつつも、馴染みのある味わいなので安心して食べられます♡ 話題性抜群のSushiクレープをぜひ食べてみて!

注文の仕方♡

タブレットで注文後、カウンターで受け取ります!

タブレット注文すると、店内中央の専用カウンターでスタッフさんがつくってくれますよ。ピンクとイエローのクレープ生地は、DJが回すレコードみたい!

クレープが完成するとタブレットの呼び出し音が鳴るので受け取りに行きます。つくっている様子を見たい人は、注文後に行くと見ることができるかも!(注文が混み合うと難しい場合があります)

淡色貴重でおしゃれな店内

客席は、淡色貴重で木のぬくもりでいっぱい。日本建築のような客席づくりが居心地よく感じる理由かもしれません。

なじみのあるボックス席は、のれんがかかっている半個室と障子扉の個室があり、くつろげるのがうれしい♡

サクッと腹ごしらえもできる♡

くら寿司の中では、珍しいスタンディング式のカウンター席もあるんです! 明治通りに面しているので、原宿の街を眺めながら食べれば「この後どこへ行く?」と会話も弾みながら、腹ごしらえができちゃうかも♡

動画でチェックする♡

いかがでしたか? お寿司は、新鮮なお魚を食べられるヘルシーな食べ物。1皿ずつ注文できるから、お腹がすいた分だけ食べられるのもうれしいですよね♡ 原宿でのお買い物で「お腹が空いた!」と思ったら、ぜひくら寿司へ行ってみてくださいね!

(mimi somi)

この記事を書いた人

ガールズトレンドが大好きなフリーライター。趣味は、カフェ巡りとインスタグラム。儚くてゆめかわいいイメージフォトを撮影するクリエイターとしても活動中! Twitter:@minmin_soming Instagram:@mimisomi33

新着記事