注目の中国ロリータ「THE FIELD CATS」新作ドレスが日本で発売開始!“価格破壊”な華麗さはコスパ最強!?

2022年03月25日 | アパレル
Loadingいいね

日本発のロリータ・ファッションは今では世界中に広がり、お隣の中国では大流行中。日本のブランド数が50位に対し、中国では200以上もブランドがあり、デザインの多様さとリーズナブルな価格が特徴でカジュアルに楽しむ層が多いです。近年は日本でも、逆輸入の形で中国ロリータ服を扱うセレクトショップが増えました。

中国では10年以上続くブランドがある一方で、毎月新しいブランドが立ち上がり、競争の激しさが伺えます。新興ブランドの中でも勢いがあるのが、「两只田园猫(THE FIELD CATS)」です。デザインの独創性と品質の良さはもちろんのこと、当初からロリータ・ファッションのトップモデルを起用して販促してきたことで周知されています。

今回、同ブランドの最人気のドレスロリータ服「月下曲(Song in the Moonlight)」が海外版としてリニューアル。ピンクレッド、サックスの2色が、日本のセレクトショップ「Epetice」で予約受注開始しました。
ロリータ服は本体だけでなく付属パーツが多いため、フルセットだと5〜10万円する高いイメージがあって、手を出しにくいと感じる方も・・・しかし、こちらはフルセットで24,980円(税込・送料込)とお買い得価格で、コスパに優れています。
一足早く、緩苺ちゃん、甜ちゃんにお召し頂きました。

ゆるめ(緩苺)ちゃん/プロフィール

高校生の時からコスプレイヤーやポートレートモデルとして活動。持ち前の透明感と独自の様式美が支持を集めている。最近は、ブランドの新作モデルを務めることも。カジュアルからロリータまで様々なスタイルを着こなす。

Twitter: @1004yrm_
Instagram: yy0904._

※「麗Yer’s」茨城県・偕楽園のコスプレイベントに参加しました。2016年から日本各地にある通常は撮影申請が難しい貴重な場所でのイベントを定期開催しています。
麗Yer’s:公式サイト

甜(てん)ちゃん/プロフィール

両親は中国人で日本育ち。キュートな笑顔とでナチュラルな動きのあるポージングが持ち味。

Twitter:@Ten__050628

※カフェスタジオ「ハナノスミカ」で撮影。
ハナノスミカTwitter:@hananosumika_
ハナノスミカ予約サイト:https://cafe.tw-rainbow.co.jp
mimosaさんのTwitter: @mimosa_kaikuro

两只田园猫(THE FIELD CATS)

2020年5月設立。
代表・陈然萱氏は、かねてからロリータ服やBJD人形(球体関節人形)などの文化が大好きだったそう。北京服装学院の服装設計科の修士課程を修了し、中国服装設計師協会副主席・刘元风氏に師事し、2020年5月に夫婦でロリータ・ファッションブランド「两只田园猫(THE FIELD CATS)」を設立しました。

ブランドの名前は、二人が一緒に飼っている2匹の橘猫(中国で生まれる猫の種類の一つ)に由来しています。

「華麗なデザインで、できるだけ手ごろな価格に抑え、多くの女性に着てもらいたい」想いを大切にし、洋服のデザイン、パターン、サンプル服作成、代表一人で完成させています。時には自らレースの染色することもあるとか。他が介在しないことで、独創性のあるデザインを追求しやすくなっています。一方で人力に限りがあるため、新作は年に3〜4着ペースになっています。

2022年現在、和ロリ「落樱猫屿(桜吹雪と花見猫)」、華ロリ「九色鹿」、「月下曲(Song in the Moonlight)」、花嫁ドレス「秘境之钥(秘境の鍵)」、クラシカルロリータ「古の手紙」の5シリーズを展開。

関連記事:新進気鋭の中国ロリータ「两只田园猫」に注目!新作・秘境之钥が女の子の憧れを詰め込んだ麗しさ

最も人気があった豪華なドレス「月下曲(Song in the Moonlight)」をリニューアルした海外版の、中国内での予約受注は4月開始予定です。

お店はロリータ服専門店として、インターネットショップの運営をメインとしながら、中国各地の大都市を中心に数十もの実店舗、さらに、日本の「Epetice」を始めとする海外での委託販売をしています。

美しくコスパに優れた洋服を生み出す
「THE FIELD CATS」最大の特徴は、精細なデザイン設計に裏打ちされた豪華なドレスをリーズナブルな価格で販売していることです。
それを可能にしているのは、長期的に安定した生産性を持つレース工場、生地工場、洋服製作工場と契約しているからです。品質を確保しながらも製造コストを下げることができます。

また、同時にオリジナリティーを大切にしています。「月下曲(Song in the Moonlight)」であれば、使用しているレースのいくつかは、カスタムメイドしています。

2022年は、レトロ、クラシカル系、エレガントな花嫁ドレスの3シリーズの新作を発売予定です。

月光が煌めく豪華なドレス「月下曲(Song in the Moonlight)」


「Song in the Moonlight」ピンクレッド 24,980円(税込・送料込)
【内容】
ジャンパースカート
レース飾り
バックリボン
ベール
ヘッドドレス
首飾り


「Song in the Moonlight」サックス 24,980円(税込・送料込)
【内容】
ジャンパースカート
レース飾り
バックリボン
ベール
ヘッドドレス
首飾り

「Song in the Moonlight」はピンクレッドとサックスの2色展開。美しき月光をイメージした煌めく豪華なドレスで、チョーカーやヴェールヘッドドレスも付いたフルセットです。
メイン生地は、織り目に銀線を入れたポリエステルを使用。



パッと目を引く、きめ細かい美しいレースに、オパール、真珠の装飾アクセサリーと豪華な仕様。

スカートのサイドには可愛らしいウサギのイラストがプリントされています。

リニューアルの大きな変更点はドレス装飾アクセサリー
中国内で発売した原版の「Song in the Moonlight」は、多くのビーズチェーン、合金アクセサリーを装飾に用いており、海外輸送中あるいは、普段着ていて思いがけず絡み合ってしまうことが発生しました。また、合金素材は酸化を避けることができません。
このような理由から、リニューアルした海外版は、耐久性を上げるために、ドレス装飾をシルクフラワー、オパールと真珠のアクセサリーに変えました。
精細なデザインはそのままに、ドレスの実用性を高めてさらに着やすく、保管しやすくなっています。


装飾が豪華でありながらも、レースの透明感と刺繍の細やかさが可憐なデザインになっています。
さらに、ピンクレッドは淡く、サックスは麗かな印象を与えるので、チョイスで悩むかもしれませんね。

今回の撮影で利用したカフェスタジオ「ハナノスミカ」


2020年8月1日にオープン。オーナーはモデルとしても活躍するmimosaさん。コスプレや創作の写真撮影をしていた経験から、1人でも営業出来そうなカフェスタジオを始めました。

スタジオの内装は、インテリアコーディネーターの資格を持つmimosaさんがデザイン。花(ドライフラワー、生花)とアンティーク家具の調和がメインテーマです。
家具などの配置変更から壁紙貼りまで作業は一人でこなし、ほぼ全てのドライフラワーを生花から作っています。現在も内装は季節ごとに1箇所は必ず変えているそうです。
スタジオとしては作家とのコラボも多くしており、作品を展示したり、撮影でレンタル可能にしたりしています。

また、同スタジオの名物がmimosaさんの手作りケーキとドリンクのセット。事前予約制のみですが、撮影にも使用することができます。ケーキは予約分のみを、前日、もしくは当日に作り、1番美味しい状態で提供しています。保存の為にお砂糖をたくさん入れる必要がないので、素材本来の美味しさを味わうことができます。甘いものが苦手な方でも最後まで美味しく食べられるように甘さを控えめです。


ティラミス

<スタジオ情報>
住所:〒136-0072 東京都江東区大島6-27-5
電話:080-8084-4758
営業時間:A:9:00〜13:00(4h)、B:14:00〜18:00(4h)、C:18:00〜21:00(3h)
スタジオシェアプラン:4h /平日 5,500円+税、土日祝日 6,000円+税。2名から予約。延長1h1500円×人数。
ケーキドリンクセット:スタジオシェアプランに加えて、1000円×人数。

※商用目的、ROM撮は貸切プランのみ。
スタジオのご予約はお問い合わせからできます。

撮影:乃木章(Twitter:Osefly
ヘアメイク(海月ちゃん):Miyako 霊子(Twitter:@miyako_cheng
販売サイト:Epetice(Twitter:@Epetice
スタジオ:ハナノスミカ(Twitter: @hananosumika_
麗Yer’s:公式サイト

この記事を書いた人

「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事