M.S.S Projectのメンバーが赤裸々??に語ったファッション話…でも、いつしか筋トレ話へ?!

2020年04月28日 | アパレル
長澤智典
Loadingいいね


4月22日(水)に通算7枚目となるアルバム「M.S.S.Period」を発売するM.S.S Project。本来だったら全国ツアーのファイナルとして行なうはずだった3月4日のZepp DiverCity公演を無観客LIVEとしてYouTubeを通して生配信したところ、7万2000人もの視聴者が彼らの姿を視聴。さらに、投げ銭機能「スーパーチャット」を通じてファンたちが熱い支持を表明。なんと1億円を超える支援額が集まり、大きな話題にもなっていた。
今もM.S.S Projectの公式YouTubeチャンネルへ、得意のゲーム実況を中心に、様々なチャレンジ映像など気になる動画を定期的にアップ中。この日の取材も、新作動画の収録を終えた彼らを捕まえて行なった。
今回の特集では、「アルバム編」と「ファッション/プライベート編」に分け、4人の魅力をみなさんへお伝えしたい。ここでは、「ファッション/プライベート編をお届けします。

いつしか僕の家は、ネタTシャツの宝庫になっています(笑)。


──今回は、みなさんの好きなファッションについて伺いたいなと思っています。それぞれ、ファッションについてどんなこだわりを持っているのか教えてください。

FB777(以下、FB)  僕らのファッションの特徴としてあるのが、「4人とも趣味趣向が違う」こと。僕はですね、4人の中で「一番ファッションセンスが無い」と言われているくらい、服に関してはぜんぜんお金をかけない人。動画配信をするときも、ネタTシャツを着て、その上にあまり高くはない羽織りものを着ていればOKみたいな。普段着に関しては、真っ黒い服が好きなように、黒い服しか着てないです。

──ネタTシャツは、どの辺に買いに行くのかも気になります。

FB それこそ、原宿にだって買いに行きますよ。あそこは、ネタTを売ってるお店が意外とありますからね。僕は帽子も好きでよくかぶっていることもあって、ついでに帽子も購入したり(笑)。でも、僕の場合は収録でいつもネタTシャツを着ているせいか、差し入れでたくさんネタTもいただいてます。それを収録のときに着ない手はないように、そんな日々を過ごしていたら、いつしか僕の家はネタTシャツの宝庫になってしまいました(笑)。

──続いては、あろまさんかな。

あろまほっと(以下、あろま) 僕は基本的に…というか、ほぼパーカーしか着ないです。しかも、アディダスのパーカーしか着ない。でも、(取材をした)今日はアディダスじゃないんですけど(笑)。基本的に僕は、アディダスのパーカーとアディダスの靴です。靴も今日はアディダスじゃないんですけど(笑)。

3人 ハハハッ!!

──そこまでアディダスのパーカー好きな人だとは…。

あろま パーカー1枚あれば(ファッションも)決まるように、すごく楽でいいですね。そのせいか、パーカーだけで30着弱あるんですけど(笑)。しかも、98%がアディダス!!

KIKKUN-MK-II(以下、KIKKUN)  今日は、その2%を身につけているわけだ(笑)。

あろま 配信中もほぼパーカー姿です。今の季節はいいんですけど、夏はどうしようかなみたいな(笑)。まぁ、室内での収録だから季節に関係なく着ててもいいんですけど (笑)。

「値段を気にすることなく、自分が着たいと思った服は我慢しないで着よう」という意識になりました。


──eohさんは、なかなか私服が謎めいています。

eoheoh(以下、eoh) 僕はブランドにこだわりはなく、適当にお店(ファッションビル)をブラブラと巡っては、「これ似合いそうだな」と思ったら買う感じです。僕も黒系の服が好きなんですけど、上半身の姿がこれなんで、それでズボンも黒を履いちゃうと上下とも黒になる。だから、さすがに見た目的にちょっとと思い、下はジーンズや明るめなズボンを履いて収録することが多いです。

──この格好で収録や生放送、ライブへ挑むのはしんどくないですか?

eoh 暑いっちゃ暑いですけど、さすがに慣れました。

──とはいえ、毎年夏場は大変じゃない?

eoh でも、ゲーム実況を含め、収録は室内が多いんで。ただ、夏場のライブに関しては、この格好に衣装をプラスして。その姿でパフォーマンスやダンスを行なうように、最悪なほど暑いです(笑)。

FB eohって、露出するときにどうしてもこの格好がマストじゃないですか。でも、私服はホント小奇麗なように、それをみなさんに見せられないのが悲しいよね。とくにここ数年で、eohはどんどん格好よくなっているだけにね。

KIKKUN 確かに、eohのファッションは変わってきたと思う。

eoh まわりに綺麗にしている人たちが多いから、それを見ているうちに「こういうファッション、いいな」と思うことは増えましたね。

──人に見られる職業の場合、どんどん垢抜けていく人は多いですからね。とはいえ、固定スタイルが決まっているeohさんでも、どんどんお洒落になっているんですね。

eoh まわりがそうだと自分も感化されるというか、「このブランドいいな」と思うことはけっこうあります。

──たとえば?

eoh メイクさんがよく着ている服を見て、最近はそれがお気に入りです。たまに、この姿にプラスしてそのブランドのズボンを履こうかなとも思うんだけど、全身黒になってしまうから遠慮しているように、そこが残念です。

──KIKKUNは、日頃からお洒落ですよね。

KIKKUN M.S.S Projectは、僕自身も大好きな音楽とゲームで成り立っていますけど。それ以外で好きな趣味がファッションなんです。とくに、1年半くらい前に筋トレに目覚めてからは、ちょいデブだった身体がどんどん絞られ、着たい服が似合う姿として着れるようになれば、体型をキープし続けることで、好きな服を着れるバリエーションも増えました。その時期以降からはとくに、「値段を気にすることなく、自分が着たいと思った服は我慢しないで着よう」という意識になりましたね。

──ファッションでも、心の贅沢を優先したわけだ。

KIKKUN そうです。どっかに気の迷いがあると、買っても、その服を着なくなることって多いんですね。実際「これは値段が高いから」と、その横にあった安い服を妥協して買ったは良いけど、着るテンションが上がらなくて着なくなってしまう。それって、もったいないこと。それからは「欲しい」と思ったものは値段など気にすることなく買うようなりましたし、そういう服ほど着ていて身が引き締まれば、その服に似合う自分へと意識を導いてくれるんです。だからこそ、心の隙や甘えを与えないようつねに筋トレをしながら、その服を無駄にしない生き方をするようになりました。

──身体を絞ったことが、ファッション面でもプラスに作用しているんですね。

KIKKUN 大きいです。ここでまた太りだすと、これまで買った服が全部無駄になってしまうから、これ以上は太れないです。

──ということは、日々ストイックな生活をしてるということだ。

KIKKUN いや、生活自体はそんなストイックでもないです。食べることも好きだから、食べるのを我慢したくはないんですよ。もともと小食とはいえ、たとえば「脂身が多くカロリーの高いサーロインステーキを食べたい」となったら我慢はしない。その変わり、食べた分のカロリーを落とすようにと、いつもの倍の筋トレを行なうようにしています。あと、お酒を辞めたのも体型維持のうえでは大きかったですね。

メンバーの顔も知らないまま同じグループ活動をしていたけど…。


──みなさん、自分の心に正直に生きていますよね。

FB 4人とも「自由に」以外は出来ないように、人と波長を合わせるのはなかなか難しいこと。だからこそ、こうやって各自の個性が際立っているのかなとも思いますからね。

KIKKUN メンバー間でも、必要以上に干渉し合わないんですよ。「お前、それはちょっとやめたほうがいいんじゃないか」みたいなことも、あまり言うことないですし。抑圧しても良い色が出ないとみんな思っているからこそ、各自好きなように育ってるというか(笑)。

──それは、昔から同じ姿勢でいること?

FB 最初からそうでした。そこは、各自の性格的な問題だと思うんですけど。みんな性格がバラバラと言いつつ、そこだけは昔から一致していることですから(笑)。

KIKKUN お互いに対する興味が良い意味で薄いんだろうね。たまに思うところはありますけど。そのときに「口に出して言うまでのことはないか」と思ってしまうと、次の日には、その思いをすっかり忘れてしまっているような…。

──みなさん付き合いが長いですけど、自然とそうなったのでしょうか?

FB そうなっていましたね(笑)。

KIKKUN だって、このグループを結成してから半年くらい、僕はあろまと会ったことがなかったですから(笑)。

あろま そうだったね。

KIKKUN メンバーの顔も知らないまま同じグループ活動をしていたけど、互いに「会いたい」とも思っていなかったんですよね。初めてあろまと会った理由も、僕の持っているゲームを、当時あろまが働いていた会社の職場まで手渡ししに行くことになったから。そのときに「あー、こんな感じの人なんだ」と思ったけど、話をするわけでもなく、ゲームを渡してすぐに帰りました(笑)。

──4人で顔を突き合わせるようになったのは、M.S.S Projectの活動に力を注ぎだしてから?

FB そうです。

KIKKUN 最初のうちは全員で集まったことなかったもんね。

FB 積極的に集まり出したのは、結成して3年くらい経ったときからかも知れない。

あろま それまでは、会おうにも東京(FB&eoheoh)と札幌(KIKKUN&あろま)住まいでしたからね。

FB M.S.S Projectを始めた当初は、僕らもM.S.S Project一本でやっていこうとまではなかなか踏ん切りがつきませんでしたからね。だけど、時代環境も変わっていく中、僕らもM.S.S Projectの活動のみに全力を注ごうということで気持ちを切り換え、今に至っている形です。

KIKKUN だからと言って、基本の姿勢は昔のまんまですよ。でも、多少真面目にはなったかな(笑)

──日を追うごと、M.S.S Projectを取り巻く環境が大きく膨らみ続けていましたよね。そこへ戸惑いを覚えることはありませんでした?

FB 僕ら、どんどん環境を変えていったほうがむしろ面白いというか、変化してゆく環境へ積極的に挑戦していこうという気持ちが昔も今もすごくあるので。それに面白いことが出来たら、僕らとしても楽しいじゃないですか。確かに、規模が大きくなるほど準備は大変になりますけど、それも含めて楽しんでいますから。

KIKKUN 今や生きていることがイコールM.S.S Projectだから、苦でもなんでもないです。

──M.S.S Projectの場合、自分たちは自分たち、まわりのことは気にしないという姿勢だ。

FB そうですね。ゲーム実況しながら音楽活動をやっているバンドも、他にはなかなかいないですし。

eoh そうだね、その姿勢が面白いよね。

大体の問題点は筋トレで解決します!


──この記事が出る頃も、まだまだ不要不急の外出を制限されている時期だと思います。最後に、今の時期を自宅で過ごしている人たちへメッセージをお願い出来ますか。

FB みなさん大変な時期だと思うんですけど、僕らも今、自分たちの出来ることを通してみなさんに元気を与えていけたらと頑張っています。同時に、みなさんのおかげで助かっている面も正直大きいです。とにかく今は、みなさんに元気を与えることが出来るのなら、それが何よりも僕らにとって嬉しいこと。これからもM.S.S Projectは頑張り続けますので、引き続きよろしくお願いします。

あろま 今は大変な時期ですけど、世間的に勝手に閉じ込められている環境のように、それを逆手に取り、いろいろ溜まっていたものを片づけるのにちょうど良い時期かなとも僕は思っています。ぜひこの機会に家の大掃除をしたり、溜まっているゲームやプラモデルを作ってみてはどうでしょうか。僕も、家の掃除を行なえば、やっていなかったゲームをやっていました。ちなみに、今日は収録のため外出したように一週間ぶりに普通に服を着ました(笑)。

eoh 時間の使い道に困ったら、僕らの動画を観ていただけたらすごく嬉しいので、よろしくお願いします。僕は漫画やゲームが好きなので、最近はそういうことをしながら日々を過ごしています。僕も、部屋の片づけをしたいと思っているように、そろそろ始めようかと考えています。

KIKKUN まだやっていなかったのか(笑)

eoh 「いつでもいいや」と思えることは、つい億劫になって溜めてしまうタイプなんで、この発言をきっかけにやろうと思います。

KIKKUN こういう時期だからこそ僕らの動画を観て、アルバム「M.S.S.Period」を聞き込んでいただけたらなと思います。それでも時間が余るという方は、M.S.S Projectの過去のアルバムも聞き込んでいただければ。それでも時間が余る方は筋トレしましょう。それですべて解決です。

──そうなんですか?

KIKKUN 大体の問題点は筋トレで解決します。しかも、筋トレは自分の部屋で、トレーニング器具など使うことなく身体一つで出来ること。この機会にぜひ筋トレをしてみてはいかがでしょうか。きっとポジティブな気持ちになれるように、これは本当にお勧めです!!

PHOTO:大西基
TEXT:長澤智典

リリース情報


New ALBUM「M.S.S.Period」
2020年4月22日(水)発売
¥3,080(税込)

01 .Grand Cross
作曲:KIKKUN-MK-II
02. Metal Slasher Slayers Players
作詞作曲:FB777
Vocal:M.S.S Project
03 .PULSAR
作曲:FB777
04 .SOUTHERN X
作詞作曲:FB777
Vocal:FB777、KIKKUN-MK-II
05 .花
作詞作曲:FB777
Vocal:M.S.S Project
06 .Drive a Go! Go!
作詞作曲:KIKKUN-MK-II
Vocal:M.S.S Project
07 .eoheohのテーマ
作詞作曲:eoheoh
Vocal:eoheoh
08 .Bio GORIllA
作曲:FB777
09 .orbit
作詞作曲:FB777
Vocal:FB777
10 .World of Silver
作詞作曲:FB777
Vocal:初音ミク
11 .jade
作曲:FB777
12 .アスヘノBRAVE
作詞作曲:KIKKUN-MK-II
Vocal:M.S.S Project
13 .Stay Dream
作詞作曲:KIKKUN-MK-II
Vocal:M.S.S Project
14 .Colors
作詞作曲:eoheoh
Vocal:M.S.S Project
15 .M.S.S.Period
作詞作曲:FB777
Vocal:M.S.S Project
16 .無駄トーク8

■M.S.S Project


LIVE INFO:http://mssp-live.com/
LINE公式ブログ:http://lineblog.me/mssp/
ニコニコチャンネル:http://ch.nicovideo.jp/mssp
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/MSSP

「アルバム編」もチェック!


M.S.S Projectがアルバム「M.S.S.Period」について無駄のないように無駄トーク?!を語り尽くす?!?!

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

関連記事

新着記事