【令和2年原宿トレンドまとめ?!】2020年を彩ったHARAJUKU POP ベスト10 大発表(前編)

2020年12月25日 | アパレル
はる
Loadingいいね


いろんなことが起こった2020年ももう終わりますね。
今年の流行語大賞は「3密」と、コロナウイルスにまつわるワードでしたが、「原宿」にまつわる流行語はどんなものがあったのかご存知ですか?

原宿POPでは、原宿にまつわるたくさんの記事を公開してきました。その中でも特に人気だったワードと記事ベスト10を発表します

10位>>中国人気コスプレイヤー「小柔SeeU」


日本から海外に広まったコスプレとロリータですが、近年は中国の勢いが目覚ましいです。
コミックマーケットのようなコスプレ参加可能な大きなイベントやTwitterなどのSNSでは、中国コスプレイヤーのクオリティーの高さが一種のブランドになりつつあります。

その中でも特に人気の中国のコスプレイヤー「小柔SeeU」ちゃん。Twitter約30万、weibo400万以上のフォロワーを持ち、中国でも屈指の人気を誇ります。

原宿POPでは、今夏SeeUちゃんにインタビューをしました。

インタビューはコチラから!
世界で活躍する中国人気コスプレイヤー・小柔SeeU!ロリータや漢服を着こなし、イラストレーターとしても活躍。weibo400万フォロワーに裏打ちされた表現力

また、日中オンラインファッションショー企画にも参加してくれています!
中国から小柔SeeUちゃんが参加♡日中オンラインファッションショー

9位>>推しをラテアートにできる「ナムチニカフェ」


大好きな推しがかわいいラテアートになるカフェをご存知ですか?
その名も「NAMCHINI 82cafe」(通称:ナムチニカフェ)。
ナムチニとは韓国語で「恋人」のこと。新大久保にある韓国由来のお店で、写真をラテにプリントアウトできちゃうんです。

原宿POPでは、店内の雰囲気とラテのオーダー方法をまとめていますよ!

オーダー方法はコチラから!
推しがラテアートになる♡新大久保ナムチニカフェ

8位>>マネしたいメイク「TWICEサナ」


引用:Twitter

9位に引き続き、韓国メイクがランクイン!
引き続き流行している「オルチャン顔」ってどうしたら近づけるのでしょうか?

原宿POPでは、韓国メイクを熱心に研究している田口珠李ちゃんが、TWICE 3rd ALBUMのときのサナのメイクにチャレンジ&解説してくれています。

とっても丁寧でわかりやすい解説はコチラから!
TWICE・サナのメイクを徹底分析! 韓国大好き”しゅり”の最新メイクアップ講座

2ndアルバムカムバック時の解説もありますよ!
TWICE【Eyes side open】サナに学ぶ極上涙袋メイク術! 韓国大好き”しゅり”の最新メイクアップ講座②

7位>>ZOOM背景×「The Brow Beat・Ryuji」くん


今年は「オンライン飲み会」なんて言葉も一時期話題になりましたよね。
原宿POPでは、7月に「バーチャル背景リレー企画」を実施しました。
記念すべき第1段はThe Brow Beat・Ryujiくん!

「The Brow Beat」とは、俳優・佐藤流司がアーティスト「Ryuji」として、結成したバンド。ヘヴィでオルタナティブで骨太なサウンドから軽快なロックまで、俳優の一面とはまた違ったクールな一面が見られます。

原宿POPのバーチャル背景では、モノトーンのゆったりとしたモード系ファッションで、廃墟のような場所で撮影。家にいながらも、Ryujiくんの世界に入り込めるような背景となっています。

まだダウンロードしていない方はコチラから!
【バーチャル背景リレー企画】The Brow Beat・Ryujiくんと一緒にStay Homeできる!リモート用壁紙が登場♡

Ryujiくんのロングインタビューも合わせてお楽しみくださいね!
その本性に…惹かれてゆく。Ryuji(The Brow Beat)、最新LIVE DVDについて熱く語る!!

6位>>声優「斉藤壮馬」


「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」の夢野幻太郎役・「活撃刀剣乱舞」の鶴丸国永役・「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」のヤマギ・ギルマトン役・「フューチャーカードバディファイト」の龍炎寺タスク役・「残響のテロル」のツエルブ/久見冬二役・「ハイキュー!!」の山口忠役・「アカメが斬る!」のタツミ役などなど、数多くの人気作品を彩る個性派俳優の斉藤壮馬さん。

声優としてはもちろん、みずから作詞・作曲も担うようにアーティストとしても着実に支持を得ている斉藤壮馬が、6月27日に発売のデジタルシングル「ペトリコール」より、”季節のうつろい””世界の終わりのその先”をテーマにした『in bloom』シリーズをスタートさせました。

原宿POPでは、彼がどんな想いを持ってこのシリーズを始めたのか。第一弾となった「ペトリコール」へどんな気持ちを描いたのかを、メール・インタヴューという形で答えてもらいました!

まだチェックしていない方はコチラから!
声優、斉藤壮馬が語る3曲連続リリース『in bloom』と、最新第一弾デジタルシングル「ペトリコール」について。

10位から6位、ご存知のものはいくつありましたか?次はいよいよベスト5の発表です!

後編はこちら!

この記事を書いた人

はる
旅行と柄シャツがだいすきなライター・編集者。原宿ではよく古着をあさっています。

新着記事