魚眼レンズで写真を撮ろう!エモいレンズとアプリをゲットする方法

2022年01月03日 | カルチャー
はる
Loadingいいね

日常的に写真を撮る人が多い現代。

いつも同じ写真ばかりになっちゃう!

そんな悩みがありますよね。

ポーズや加工で変化をつけるのも簡単ですが、思い切って「レンズ」を変えてみるのはいかがでしょう?

今、「魚眼レンズ」で写真を撮るのがエモい!と人気なんです。

魚眼レンズとは?


引用元:Instagram @_04.m7

魚が水のなかから地上の風景を見るように丸く見えることが名前の由来。

背景全体が広く映るのと、ちょっと歪んで見えることが特徴です。

四隅が黒くなり、円形に囲まれたように見えるものも多くあります。

今この魚眼レンズで撮るのがおしゃれでエモい!と10代を中心に人気となっています。

どこで手に入る?

通常のスマホのカメラや写真アプリでは魚眼レンズがないので、専用のレンズをとりつけるか、魚眼レンズ専用アプリをダウンロードする必要があります。

スマホにとりつける場合

スマホのカメラ部分にクリップではさみつけ、レンズ自体を外付けするようなタイプがほとんどです。

ネットで購入
ダイソーでも売ってる!

驚くべきことにダイソーでも100円で手に入るようです!
気軽に試したいときは、簡単に手に入って嬉しいですね。

アプリをダウンロード

もっと手軽に楽しむには、アプリをダウンロードするだけでもできちゃいます。
おすすめアプリはこちら!

Bubble Face


「Bubble Face」は写真の一部を泡のように膨らませて遊ぶアプリです。魚眼レンズで見たような不細工で面白い写真ができあがるのでワイワイ騒ぎたい時などにおすすめです。

AA FishEye


ただシャッターを切るだけで、雑誌やアーティスト写真でしか見たことのないような魚眼写真を簡単に取ることができてしまいます!

インスタのエフェクトでもできる!

インスタストーリーを開いて一番右までスクロールしたら、検索マークを押します。

次に上の検索ワード欄にfisheyeと打ち込みます。
好きなエフェクトを選んだら、右下のしおりマークを押して保存します。
あとはストーリーで写真を選び、保存したエフェクトをかければ完成です!

意外と簡単に安くて撮ることができる、「魚眼レンズ」写真。
ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

はる
旅行と柄シャツがだいすきなライター・編集者。原宿ではよく古着をあさっています。

新着記事