知っておきたい!中国Z世代のトレンドキーワード5選Vol.2~ファッション編~

2022年03月29日 | カルチャー
Loadingいいね

お隣中国のZ世代の間で流行っているファッションについてご存知でしょうか?中国といえばひと昔前まではあまりファッショナブルなイメージがなかったものの、今では韓国ファッション同様、チャイボーグ風のファッションや中国発ラグジュアリーブランドなどといった中国のファッションも注目され始めているのです。今回は、前回のコスメ・ビューティー編に続き中国のZ世代で流行っているファッションスタイルにまつわるキーワードについて解説します!

▼前回の記事はこちら
知っておきたい!中国Z世代のトレンドキーワード5選Vlo.1~コスメ・ビューティー編~

A风/クール・シック

近頃、中国のSNS上で良くみかける”A风”という言葉。この”A”とは、同人誌で使われるα(アルファ)から来ていて、中国の若者の間では攻めていてかっこいいという意味で使われています。ファッションやメイクにおいては、クールでシックなテイストのものを指しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

유나/korean🇰🇷(@0.xxyn)がシェアした投稿

具体的な例を挙げると、黒のアイテムやオーバーサイズのジャケット、ロングブーツ、ボディラインが出るようなタイトなミニスカート、レザーアイテムなどを取り入れた、無骨でなく洗練されたスタイリッシュなかっこよさがあるファッションが”A风”と言われることが多いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

M O D U S(@__modus)がシェアした投稿


特に海外のファッションブロガーを”A风”ファッションのお手本にする人が多いように感じます。


出典:RED

<単語の発音>
・A风:エイフォン

千禧风/Y2K

次に紹介したいのは今世界中でブームになっている”Y2K”ファッション。中国語では”千禧风”と言います。中国語の”千禧”とは2000年のことなので、2000年代前後のトレンドを表すY2Kスタイルを”千禧风”と言い表します。


出典:RED

ローライズのデニムパンツや厚底シューズ、ぴちぴちのプリントトップス、フレームなしのカラーサングラス、キャミソールワンピ、クロップドTシャツなどのアイテムがY2Kファッションにおいて取り入れられることが多いです。

<単語の発音>
・千禧风:チエンシーフォン

▼Y2Kについて詳しくはこちら
お手本はBLACKPINK!中国で流行中の”Y2K”ファッションが今アツい!2000年代レトロ×近未来なトレンドスタイルをいち早くチェックして♪

甜酷风/クール&キュート

”甜酷风”とはかっこよさの中に可愛さがあるスタイルのこと。中国語で、甘さや可愛らしさを意味する”甜”とクールさを意味する”酷”でかっこかわいいみたいな使い方をします。


出典:RED

ザックリとした意味合いにはなりますが、ファッションにおいてはストリート系、ボーイッシュ系、ロック系などのテイストの中に可愛い要素を取り入れたスタイルになります。
分かりやすい例を挙げるとスカートやミニバッグなどキュートなアイテムやフェミニンなイメージの色味などを取り入れて、かっこよくなりすぎないように中和する感じです。


出典:RED

中国の若者の間では、”甜酷风”といえばBLACKPINKのリサがお手本のようです。バービー人形のようなキュートな顔立ちに、スラッと長い手足がまさに可愛くてカッコイイと1人で体現しているとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LISA(@lalalalisa_m)がシェアした投稿

メイクにおいてもファッションにおいてもリサは”甜酷风”の教祖的存在なのだとか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LISA(@lalalalisa_m)がシェアした投稿

<単語の発音>
・甜酷风:ティエンクーフォン

破产三姐妹/破産三姉妹

”破产三姐妹”とは、日本語に訳すと破産三姉妹という意味になります。この破産三姉妹というのは、JK制服、漢服、ロリータファッションの事を指しています。

中国では、ゲームやアニメ、漫画などに興味をもっているZ世代が多く、そうした背景からコスプレが人気を集めるように….特に人気なのがJK制服、漢服、ロリータファッションの3つ。この3つは、お金がとてもかかることから「破産三姉妹」と呼ばれています。


出典:RED


出典:RED

<単語の発音>
・破产三姐妹:ポーチャンサンジエメイ

 

复古/レトロ

”复古”とはレトロという意味です。古いいモノ・コトなどを復活させると書いて”复古”(レトロ)なのでまさに漢字の通りの意味合いですね。


出典:RED

しかし、レトロといっても様々な系統があります。例えば日本ではどうでしょう。レトロと言えば古着や下北沢・高円寺などにいる人のサブカルっぽいファッション、西洋のアンティークっぽいものなどさまざまなイメージがありますよね。

中国でも同じく、レトロと一概に言ってもその中でまた様々なジャンルに分かれているのです。

中国の若者の間で今流行っているレトロファッションは大きく、サブカル風、パリジェンヌ風、香港風の3つの系統に分けられます。

まず、サブカル風は日本の下北沢や高円寺などにいる若者のようなオーバーサイズのジャケットやローファー、ロングスカートもしくはルーズなパンツなどを取り入れたファッションが近しいです。日本と少し違うのは、中国のほうがよりオーバーサイズ感が目立つこと。”ぶかぶか””なところがお洒落のポイントなのです。


出典:RED

次に、パリジェンヌ風というとグレンジャケットに、ブラウス、ニットカーディガン、ストレートデニムにヴィンテージライクなバッグなどのアイテムを取り入れることが多いです。パリジェンヌのような、肩の力が抜けた色気のあるフレンチカジュアルがお手本。

パリジェンヌ風になりたいのであれば、ファッションだけでなくメイクもシンプルにするのがポイント。血色に馴染む赤リップを塗ってあとはすっぴんかのようなナチュラルで抜け感のある仕上がりにするのが◎


出典:RED

最後に日本ではあまり聞きなれない”香港風”。中国では1~2年ほどまえから80~90年代の香港スターたちのようなヘアメイクやファッションがトレンドになっています。
ヘアメイクの特徴としては、濃くハッキリと塗った赤リップに黒髪のソバージュや大きなカールのパーマヘア―など。
ファッションでは、えんじ色やエメラルドグリーンの柄シャツにオーバーサイズのセットアップ。ドット柄やスカーフ、大ぶりのアクセサリーなどのアイテムが”香港風”レトロファッションにおいて取り入れられています。


出典:RED

<単語の発音>
・复古:フーグ―

この記事を書いた人

IT企業でWEBライターとして勤務する傍ら、フリーでも執筆や翻訳の仕事も行っています。好きなものは、中国・韓国のエンタメやユースカルチャー。趣味はSNSでトレンドをリサーチすることとアイドルのおっかけ。K-POP&K-HIPHOPとサバイバル型オーディション番組loverです。Twitter:@amo_9627 Instagram: @amr_9627

新着記事